Home> ケイポイントアーカイブ

ケイポイントの最近のブログ記事

ログ・コテージ前の河津桜も見頃に

sP2240067.jpg
sP2240068.jpg
sP2240069.jpg

ケイポイントの桜もやっと見ごろを迎えました。
今年の冬はとりわけ2月に入ってからは南伊豆とはいえ0度くらいの最低気温も記録し、とても寒い日がありました。
まだまだ寒い日もありますが、自然は春へと向かっています。
「みなみの桜と菜の花まつり」もあと2週間ほど楽しむことが出来ます。
ひとあし早い春をお楽しみください。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ウッドデッキが少し広くなりました

sPB220058.jpg
ログ・コテージのウッドデッキが少し広くなりました。
3,40センチなのですが結構広くなったように感じます。今までが狭かったから余計にそう感じるのですね。
バーベキューもやりやすくなるでしょう。
天気の良い日のひなたぼっこも、きっと気持ちいいですよ。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

もうほぼ満開です

ケイポイントの桜はほぼ満開です。
比較的陽だまりとなっている場所ですので、冷たい風にあまり吹かれないのかもしれません。
「みなみの桜と菜の花まつり」の会場である青野川河畔の方が少し遅いかもしれませんね。
sP2140026.jpg

sP2140027.jpg

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ブログ初デビューでしょうか

我が家の「はっちゃん」です。
本名は「八兵衛」です。
いわずとしれた黄門さまに従う食いしん坊の「うっかり八兵衛」からいただきました。
先先代の猫ちゃんが♀の「ナナ」ちゃんでしたので「はっちゃん♂」となりました。
食いしん坊であるがゆえにかなり重量級です。
ボクシングでいえばミドル級くらいでしょうか。
なるべくヘビー級にならないように気を付けてはいるのですが、かなり重いです。
sP2040021.jpg

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

河津桜が

ログコテージ前の河津桜がほころびはじめました。
「みなみの桜と菜の花まつり」が10日から開催されますが、このぶんだと開催初日から
桜が楽しめそうです。
sP2020563.jpg

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

寒さのおかげで桜も残っています

s007.jpg

「みなみの桜と菜の花まつり」は明日、3月9日で終わりますが、今週の寒さのおかげで、
まだまだ満開といってもいいくらい楽しめます。
落花はしていますが落花盛ん、というほどではないので、もう数日はきれいな状態で、楽しめそうです。

s004.jpg

木蓮も咲き始めました。

s003.jpg

純白の大きな花びらは高貴な香りをただよわせます。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

今日のケイポイントの桜は

s001.jpg

今日のケイポイントの桜は5分咲きくらいでしょうか。今週は暖かくなりそうなので、「南の桜と菜の花祭り」の青野川河畔も週末頃が満開と思われます。
大雪が北関東を中心に大変な被害をもたらしましたが、改めて南伊豆の暖かさを実感します。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

コメント投稿について

申し訳ありませんが、いわゆるスパムメールが大量に送られてくるため、お客様からの投稿はご遠慮させていただくこととしました。
悪しからずご了承ください。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ケイポイントの河津桜もやっと

s038.jpg
ログコテージ前の河津桜がやっと花開き始めました。
2~3分咲きというところでしょうか?
2本の河津桜を枯らしてしまい、まともなのは、これ1本となってしまいました。

s039.jpg
枯らしてしまった原因は、はっきりとは分かりませんが、根の部分を踏み固めてしまったり、
ゴロゴロとした石の多い土壌の影響もあるのかもしれません。

s040.jpg
来週から気温も上がるようですから、いっきに満開になるかもしれませんね。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

謹賀新年

2014年が穏やかに明けて、伊豆は暖かいお正月です。
今年はどのような年になるのでしょうか。
世界中が平和でありますよう、こころから願わずにいられません。
大地に足を踏みしめて歩んでいきたいものです。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

今日は寒かった・・・

今日は風が強く、寒い日でした。
宇留井島(うるいじま)はケイポイントからは南に位置しますが、今頃はよく強い西風が吹き
島の左手方向へ潮が流れます。
sうるいじま (1).jpg
今日のように海上全面に白波が立っているときは、海上では多分風速15m位だと思います。
一日中ごうごうと吹いている時もあり、例年のこととはいえ、あまり歓迎されない風物詩かもしれません。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

久しぶりに・・・まったくもって久しぶりに

ホームページリニューアルに伴いブログも久々に更新します。
1年と8か月ぶりというところです。
12月も10日となり、今年もあと3週間ですね。早いものです。
ケイポイントも3月から解体工事を行い、7月中旬に完成というのーーーんびりとした
工事期間で、皆様には大変ご迷惑をおかけいたしました。
また、営業形態も食事無しの素泊まりのみの営業となりましたので、
食事を楽しみにしておられたお客様には大変申し訳なく思います。

新しくなった本館コテージはコンドミニアムスタイルの広々コテージです。
南東に向かって大きく張り出したデッキが特徴的です。
これからの季節は空気も澄んで、夜の星空を飽くことなく見上げ、朝の海を見ながら
思いっきり深呼吸をする・・・そんな贅沢・・・是非、味わってください。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

うちの桜はほぼ満開

  s-20120301 015.jpg

コテージの前の桜がほぼ満開となりました。

今日は穏やかな暖かさで桜の開花もすすんだようです。

s-20120301 016.jpg

 

コテージの中からの花見酒もいいかもですね。

こちらの「木もれび」棟の桜はこんな状態なのですが、「夕凪」棟の前の桜はまだまだの状態なのです。

そもそもコテージを作る前にたまたまこの河津桜の苗を植えたので、なにも考えず適当に植えてしまったので、日当たりや肥料や土の状態が随分と違うのだろうな、と思われます。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

みなみの桜と菜の花祭り

s-20120202 026.jpg

 

コテージ前の桜も少しほころんではいるのですが、

河津の桜や南伊豆の桜もやはり今年の寒さの影響でしょうが、開花状況が

遅れているみたいです。

「みなみの桜と菜の花祭り」も2月5日から3月10日まで開催されますが

見頃は2月の20日頃と予想されているようです。

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

仔猫たち

s-20120201.jpg

仔猫たちもだいぶ馴れてきているのですが、まだ充分に触ることが出来ません。

白くて頭のてっぺんでピースサインを出している方が「ピース」、奥の臆病な方が「チキ」

両方とも♀です。

少し大きくなってからの野良ちゃんは、なかなかなつきません。

でも2匹が仲良くしているのを見ていると癒されます。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

なつかない野良子供ちゃん

s-20111214 006.jpg

 

野良子猫ちゃんですが、親がなつかないため子供もなかなかなつきません。

餌で釣ってはいますが、まだ触ることも出来ないんです。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

久しぶりですが・・・

s-20111102 002.jpg

 

ブログの書き方を忘れるくらい久しぶりとなってしまいましたが、

何とか思い出しながら書きます。

これから毎日きちんと書きます、などという大それた約束はしませんが、

とりあえず止めてしまおうとは思っていません。

 

コテージには一応「夕凪」と「木漏れ日」という名前をつけているのですが

どこにもそんな看板は出ていません。

お客様にはいろいろ不親切なところがあって申し訳なく思うのですが

とりあえず案内看板を出すことにしました。

看板作成中!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

木蓮が満開!

s-20110320 001.jpg

2?3日前の写真ですが、満開のハクモクレンです。

甘い香りが漂っています。

人間社会の苦しみ・悲しみとは無縁なように春は巡りきます。

s-20110320 002.jpg

ハクモクレンはあっという間に満開となり、あっという間に散り始めました。

その潔さは桜以上です。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

計画停電について・その2

東京電力より計画停電の計画(とは言えないレベルだが)が18日の分まで、今日出されました。

それによれば、いわゆる輪番停電といっているように、第1から第5までが順番に

停電時間帯を移動させていくというようなので、18日の分までしか発表されていなくても

19日以降の状態が想定できるようになりました。

しかし、

それにしても今後どうなるのでしょうか?

生死の間で想像を絶する苦しみを強いられている東北地方の人々のことを思えば、

生半可な甘っちょろいことを言っている訳にはいかないのですが。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

計画停電について

東京電力の措置により計画停電が今日からおこなわれましたが、

ケイポイントは第5グループになります。

幸い今日は何の停電も無かったのですが、今後の電力需給の兼ね合いで

停電が設定されていても、停電になったりならなかったりということになるようです。

午前10時から午後3時くらいの間の停電であれば、ほとんど問題は無いのですが

お客様のチェックインからチェックアウトの時間帯の停電であれば、

暖房や照明はもちろんお風呂、給湯、食事や食事の準備などに影響してきます。

計画停電がどのように行われるかは前日のしかも遅い時刻にならないと分からないような現状ですので、お客様は直接お電話などでお問い合わせください。

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ハクモクレン

  s-2011031001.jpg

 

ハクモクレンが今年も咲き始めました。

相変わらず蕾の先っぽは北の方角を向いています。考えてみれば立ち上がった花びらの南側が成長が早いのでしょうから当たり前なのかもしれません。

s-2011031002.jpg

数年前に台風で折れてしまってから何本ものたくさんの縦に伸びた枝が生えてしまって、ハクモクレンの大木になることは出来ないのかもしれませんが、これはこれでなかなかコンパクトでいいかもしれません。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

今日はひな祭り

s-20110303.jpg

今日は寒いひな祭りの日になりました。

コテージ前の河津桜はやや満開を過ぎましたが、あまり風の強い日もここのところ無く、なんとか持ちこたえています。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

もうすぐ春!

s-20110126 004.jpg

コテージ前の桜です。

昨年の10月頃から先端近くに数輪づつずっと花をつけていて

2月5日から始まる「みなみの桜と菜の花まつり」の頃にはどうなるのだろうと

ちょっと心配していたのですが、少しづつ花の数を増やしているようです。

東北地方や日本海側で大雪が報じられていますが、伊豆はもうすぐ春。

まだまだ寒い日は多いですが、花々は春を感じ取っています。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

エビゾーか!

s-ebizo.jpg

左目がエビゾーか!と突っ込みを入れたくなるような顔になってしまいました。

テキーラやシャンパンを飲みすぎて野良ちゃんと喧嘩したわけではなく、

汚い手で目をこすりすぎたせいだとは思うのですが、ちゃんと開きません。。。

でもって、「ニャンともありません」と申しておりました(=^・^=)

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

アロエの花が今年も

  s-aroe 001.jpg

今年もアロエの花が咲き始めました。

毎年毎年ほとんど世話らしい世話もしないのに律儀に花を咲かせます。

s-aroe 002.jpg

下から上へ少しづつ開いていくんですね。

もうすぐ小鳥たちも密を求めてやって来ます。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

走行距離

daisya.jpg

買い物用の軽自の車検で、車屋に代わりの車を貸してもらった。

それが18万Km以上走っているやはり軽自なのだけれども、普通にストレス無くよく走る。このぶんなら20万Kmも楽勝なのだろう。

トラックやバスは何十万Kmというのは当たり前らしいが軽自動車でも乗れるものだと改めて感心した。もっとも車屋の車だからきちんと整備されているのは当たり前かもしれないが。

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

シーカヤック初体験

s-'10.8.31kayak tour 005.jpg

昨日8月31日にシーカヤックの初体験をしました。

リンクページにも載っている「サウスウィンド」さんにお世話になりました。

今日東京に帰ったアルバイトのSちゃんとカミさんの3人での参加でした。

s-'10.8.31kayak tour 010.jpg

途中でカミさんの体力が無いことがわかり、私とカミさんは二人乗りにのりかえました。

炎天の暑い日でしたが、海上は海を渡る風のため意外に涼しかったのでした。

子浦の静かな湾内でルリスズメダイの群れや名前は忘れてしまいましたが小さな魚たちの群れを見ることが出来て、長かった夏の日常を忘れるほど楽しむことが出来ました。

s-'10.8.31kayak tour 042.jpg

サウスウィンド南伊豆店の村井さんはユーモアをまじえながら丁寧にレクチャーをしてくれるので、とても安心です。他のお店ではインストラクターが掌握しきれない人数を受け入れて、海難事故も起きているので、お店選びは注意が必要でしょう。

s-'10.8.31kayak tour 011.jpg

無人の岩場で用意された昼食と湯を沸かして作ったわかめスープも美味しかったのでした。

s-'10.8.31kayak tour 038.jpg

久しぶりの運動で少し疲れましたが、夏の疲れを吹き飛ばす気持ちよさでした。

サウスウィンドさんお世話になりました。(*^_^*)(#^.^#)(^_^)v

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

バイクツーリング

本日より10日か2週間ほどバイクツーリングに出かけてきます。

そのため、ここもしばらくお休みです。なんちゃって、何も無くてもお休みばかりなのですが。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

波ひとつ無く

s-10100602 002.jpg

穏やかな初夏の海景色の日でしたが、政界は激動の一日でした。

南伊豆はまぶしい新緑の中でホトトギスが相変わらず「ケッコンキョカキョク」と鳴いておりました。

ホトトギスが鳴かないときに、「鳴かせてみせよう」とか「殺してしまえ」とかいうのは本人にとっては全く冗談じゃないわけで、あくまで「鳴くまで待とう」という態度が正しいと主張することでしょうねえ。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

イチゴのその後

s-10100601 002.jpg

我が家のベランダのプランターで出来た貴重なイチゴです。

プランターでいくつか育っていたのですが、少し色付いてくるといつの間にか無くなっているのは私が食べたからだと妻は思っていたようでした。

私、食べていません。濡れ衣です。冤罪です。無罪です。助けてください。

犯人は誰なのか?いまだ確定はしていないのですが、どうもカラスのようでした。

結局、収穫できたのは2個だけでした。

いびつで小さなイチゴは一応イチゴの味はしました。あまり甘くは無かったですが。

それにしてもベランダでイチゴを作るにはカラスに食べられないように、防御策を講じなければならないみたいですね。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

今日はお天気

s-10100417 004.jpg

昨日は4月のこの時期になって、東京などでも雪が降ったそうで・・・

41年ぶりの遅い雪と言っていました。

南伊豆ではもちろん雪は降りませんでしたが、冷たい雨が2日ほど続きました。

今日は昼前から晴れ間が出ましたが、寒い日でした。

いつになったら、本格的に温かくなるのでしょうか?

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

イチゴの実がなった

  s-10100414 001.jpg

去年の12月だったと思うが(もしかしたら1月かもしれない)イチゴの苗をいただいたので、ベランダのプランターに植えておきました。

s-10100414 002.jpg

実が出来ました。まだ青くて固そうですが、いつごろ赤くなるのか楽しみです。

いくつか出来ているようですが、今のところ一番大きいのがこれです。

食べる時は、1個の実を二つに切って食べることになるのでしょうか?

嬉しいような悲しいような・・・^^

 

 

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

今年もおたまじゃくしが

s-10100404.jpg

今年もまた、おたまじゃくしがプールで泳いでいる。

去年よりも少しばかり遅いような気がするが、3月が寒い日が多かったせいでしょうか。

それにしても

蛙は近くにプール以外の水場があるわけでもなく、森の中から出てくると思われるが、毎年毎年ちゃんとプールで卵を産むのはとても不思議だ。

人間には、水の匂いというのは殆ど分からないけれども、蛙には分かるんですね。

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

山桜

s-10100330 001.jpg

駐車場の脇に咲いている山桜です。

ソメイヨシノのような華やかさは無いもののしっとりと風情があります。

もともとソメイヨシノは桜の原種から交配によって出来た種らしいですが、このちょっと地味でも清楚な桜は都会ではなかなかお目にかかれない花だと思います。

つたなどに絡まれながらも「今年も咲いたなー」と思わせる大人好みの桜かもしれません。

s-10100330 002.jpg

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

木蓮が満開

s-10100311 008.jpg

一昨年の台風で根元近くで幹が折れてしまい、その後沢山枝が伸びてきて、ある程度剪定しようと思っていました。

ところが、みんな同じような太さで、どれを切ってよいのか悩むような状態でした。

結局、剪定することなく過ぎてしまいました。

それでも今年はそれぞれの枝に沢山花をつけてくれてクリスマスツリーのようですが、これはこれでエエンデナイカイ・・・と思います。。。

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

桜満開から、やがて・・・

s-10100301 003.jpg

早いもので、もう3月ですね。

冬のオリンピックも終わってしまいましたが、日本人選手もそれなりに頑張ったんだと思います。

早くこの寝不足気味の時差を解消したいものです。

コテージ前の河津桜はやや満開を過ぎ、終盤に入りつつあります。

温かい日と寒い日を繰り返しながら、本格的な春爛漫の伊豆半島がやってきます。

3月は卒業式のシーズン、小、中、高、大それぞれの卒業の別れや友情に思いをめぐらすときですね。

伊豆半島の南端の南伊豆はやさしく、永遠の思い出を提供してくれることと思います。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

満開です

s-10100222 004.jpg

 

 

今日はとても暖かい日でした。

コテージ前の桜も満開です。お部屋からお花見はいかがですか?

小鳥たちもにぎやかに春の喜びを分けてくれることでしょう。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

八分咲き位でしょうか

s-10100219 007br.jpg

コテージ前の桜は8分咲きくらいでしょうか。

下賀茂の「みなみの桜と菜の花まつり」の桜もほぼ同じくらいのようです。

花の終わらないうちに是非お楽しみください。

s-10100219 030br.jpg

メジロが花の蜜を吸いに来ていました。そんな姿も見られるかもしれません。

s-10100219 040br.jpg

花の蜜を吸うのに逆さまになっていることが多いようですが、ちょっと上を向いたときでした。

s-10100219 039br.jpg

ちょこちょことすばしっこく動き回り、カメラで追うのが大変です。ちょうど可愛く飛び立った瞬間でした。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

南部鉄鍋

s-10100215 005.jpg

コテージに備えてあるIH調理器対応の土鍋がひとつ使えなくなってしまいました。

電流を受け止める鍋底の部分が汚れたり、吹きこぼれのしみが出来たりするとだめなようで、新しく買おうと思ったのですが、何種類もIH対応土鍋は出ているにもかかわらず、初めての人でも問題なく使えるというものは、あまり無いようでした。

そこで鉄の鍋にしました。

昔の田舎風の雰囲気や体に必要な鉄分も自然に摂れるということで、最近人気があるようです。

時代劇にも囲炉裏にぶら下がっているのを見ますが、そんな雰囲気をあったかい鍋で楽しんでくださいね。

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

コテージ前の桜

  s-10100209 001.jpg

今日は一日どんよりとした曇り空でしたが、気温は高く暖かい日でした。コテージ前の河津桜も枝によってはたわわに花をつけています。

s-10100209 002.jpg

濃いピンク色の花弁が華やかで香り立つようです。

「みなみの桜と菜の花まつり」の会場の青野河畔にちょっと行っていないのですが、今日現在4分咲き程度とのことです。

是非見逃すことの無いようにしてくださいね。。。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

今日は節分

s-10100203.jpg

今日は節分でした。

冬と春の分かれ目ということでしょうか。明日が立春。

暦の上では春。富士山も頭にかぶっていた雪が少なくなり、もうしばらくしたら消えてしまいそうです。

節分といえば、誰でもなにかしら思い出があるかもしれませんね。

私も子供の頃、豆まきのときに父親が思いのほかデカイ声で、「鬼はーーー外」「福はーー内」

と叫ぶのを見て、心のうちでやめてくれーーー、と思ったものでした。

それがトラウマになっているのでしょうか、現在では全然やりません。

売っている豆を買って、ポリポリ食べたりしています。ポリポリ(^^ゞ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

駐車場への案内看板

s-10100124 001.jpg

今日は駐車場への案内看板を立てました。昔、小さな看板があったのですが、いつの間にか無くなってしまったので、大きく分かりやすい看板を立てました。

国道の所から上へ行くのか?下へ行くのか?とよくお客様にお電話で尋ねられます。

上へは道も細く個人のお宅の表札もあるので、まさかそちらへ行くお客様はいないだろうとは思っているのですが、それでも時々間違われるお客様がいられたようです。でも、今度は間違えることは無いと思います。

ちなみに下の写真は国道136号を松崎方面から来られた場合の国道沿いの看板です。

s-10100124 003.jpg

 

さらに、下田方向から来られた場合の看板の写真が下です。

s-10100124 004.jpg

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

猫の話ばかりで・・・

  s-10100121 003.jpg

s-10100121 004.jpg

猫の話題が続きますが、ちょうどカメラを持って表にいた時、猫専用階段を下りてくるところに出くわしました。

年のせいでしょうか?^^意外にもゆっくりと一歩一歩降りていました。もっと素早く降りたり、登ったりしていると思ったのですが・・・今までは壁ずたいにドサッと降りていたのですが、それと比べればだいぶ楽になったと思います。

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ビフォー・アフター

 s-10100115.jpg

 s-10100119 003.jpg

何ということでしょう。

おばあちゃん猫の暖房は猫用ベッドの中に敷かれたペット用ホットパネルと

上からかぶせられた人間用足元暖房器具をダブルで使用するという不恰好で、

反省エネで数日前に始めたにもかかわらず、取り扱い不便なものであったのです。

何ということでしょう。

匠がインターネットで「猫・コタツ」と検索すると、・ドギーマンハヤシのペット用夢コタツ

なるものが、あるではありませんか。

 空間の魔術師・匠は早速ドギーマンハヤシのペット用夢コタツを導入したのでした。

可愛らしい花柄模様の小さなコタツは中が31℃ほどに保たれ、熱からず寒からず、おばあちゃん猫は早速中へ入ってみて、

「これはいいニャーーー」と言って、夢心地になったのでした。^^

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

春の予感!?

s-10100118 006-tri.jpg

今日の昼間はかなり暖かく、小鳥たちも自分の季節が来たことを感じていたことでしょう。

メジロがアロエの細長い花にくちばしを突っ込んで蜜を吸っていました。アロエの葉っぱは苦いですが、蜜はさすがに甘いのでしょうか?

シャッターチャンスがあまり良くなくて顔がはっきり見えない写真になってしまったのが、ちょっと残念、目の周りが白いのがやっと分かります。白いのはあくまで目の周りで白目ではありません(~_~;;;)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

今日の魚料理は

 s-10100116 003.jpg

今日の魚料理は伊勢海老のグリルでした。ドライトマトの風味を生かした地中海風ソースです。和風の鬼殻焼きもシンプルで美味しいですが、こちらも美味です。

s-10100116 004.jpg

 

肉料理はローストビーフでした。和牛の旨みを存分に味わってください。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

猫の暖房

s-10100115.jpg

年寄り猫には最近の寒さはこたえると見えて、寒そうにしていたので暖房を増やしてやりました。

この猫用ベッドの中には実はペット用のホットカーペットが入っているのですが、どうもそれだけでは寒いらしいので、人間用の机の下などで足元を温める暖房器具をかぶせてやりました。上下からの暖房なので完璧です。

机の下などでは衝立状にして使うものですが、妻がパソコンなどをやる時のために買ったものですが、猫に取られてしまったというわけです。この写真では間違って裏向きにかぶせてしまっています。それでもホンワリ暖かく、眠そうにしています。

鼻の傷は野良ちゃんに引っかかれた傷です。「野良ちゃんは、この寒空の下で表にいるんだぞ!だからいじめるんじゃない!」と説教するのですが、「猫の耳に念仏」のようです。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

温度計

 s-10100114-a.jpg

ワイヤレスで外気温も室内から分かる温度計ですが、なかなか便利です。

今日は昨日ほどは寒くありませんが、10時過ぎで2,5℃でした。昨日は1℃ちょっとでした。0℃になるのを楽しみ(^_^)にしていたのですが、なりませんでした。

やはり、めったなことでは0℃まではいかないのでしょうね。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

りんごジャム

s-10100112 001.jpg

ジャムを作ろうと思ってりんごを沢山買ってしまった。本当は紅玉などがジャムには合うといわれているが、買ったのはふじだ。普通に食べて甘い品種だ。実際、紅玉ってめったに売っていないですよね。

 

s-10100112 003.jpg

 

14個あったが、皮をむき芯をとりスライスすると結構時間がかかった。ボールの大きさや鍋の大きさを考えると全部はちょっと無理で、結局9個を使った。

s-10100112 005.jpg

大きい鍋で作り始めたが途中吹きこぼれそうになったので寸胴鍋に入れ替えた。ピンク色のりんごジャムを作りたかったのでレモン汁のほか皮の煮出し汁も入れたが、紅玉ではなくふじであった分マーマレードのような色になってしまった。

 

s-10100112 007.jpg

りんご2,7Kg+砂糖1Kg+蜂蜜270g=りんごジャム2,7Kg

というわけで、元のりんごの量と殆ど同じだった。ニュートンはりんごが木から落ちるのを見て、万有引力の法則を発見したが、私は 2,7Kg+1Kg+0,27Kg=2,7Kgという法則を発見した。

味はVery Goooood !!でした。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

マーガレット

s-10100108 003.jpg

ケイポイントの玄関の横にマーガレットがきれいに咲いています。

「水仙まつり」の水仙も例年より2週間ほど早く咲き始めたようですが、うちのマーガレットも随分と早いようですネ。

伊浜はマーガレットの主要な生産地ですが、年末がビニールハウスで育てられたマーガレットの出荷の最盛期で、以降春まで露地ものが順に出荷されていきます。

最近ではピンク色のものや八重のものなど交配によって、いろいろな種類が作られています。

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

今日の前菜は

  s-10100109 003.jpgs-10100109 004.jpg

釜揚げ桜海老とシラスのたっぷりのったサラダとジンタ(豆アジ)のから揚げ酢漬けでした。

駿河湾の香りいっぱいです。

豆アジのことを何故ジンタというのかわかりませんが、「仁丹」のように小さいからでしょうか?

それほど小さくはありませんが・・・

今でも「仁丹」ってあるのでしょうか?今の若い人は知らないかもしれませんね。。。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

やっと最近・・・。

s-10100108 001.jpg

猫専用の出入り口が1m2、30cmほどの高さのところにあるため、年寄り猫には飛び上がれなくなってしまったことは、以前このブログに書いた。

http://www.caypoint.com/blog/2009/05/post-75.html

あれから早8ヶ月、やっとやっと猫専用外階段を最近使うようになったのだ。

いいかげん使わないので取り外してしまおうか、とも考えていたのだが・・・。

趣味の夜遊びに出かける時、窓を少し開けておくか最近は寒いので窓を閉めカーテンを開けて、外から「開けてくれニャーー」というのを待つことにしていた。

ところが私が「開けてくれニャーー」という声を聞き漏らしたらしく、知らない間にどこも締め切っていたにもかかわらず家の中に入ってきていた。

おーおーいい子だ、いい子だと褒めるところ、おーおーいいばあちゃんだ、いいばあちゃんだ、と褒めたことはいうまでもない。。。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

つめ放題

s-010102.jpg

 

松崎のスーパー・ヤオハンで初売りのセールなのだろうか、いろいろなものが「つめ放題いくら」という方式で売られていた。

甘栗や今時はあまり売れないであろうゼリーとか、お惣菜の揚げ物とか。このみかんも袋に詰め放題500円だった。

詰め込んでいるときは結構いっぱいだったが、車に積んで帰ると自然に隙間なく詰め込まれて、上部に隙間ができていた。

あと2、3個は入りそうな状態であった。

「馬鹿ねえ、そんなものは遠慮しないでぎゅーぎゅー詰め込むのよ!」と、のたまうのでありました。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

明けましておめでとうございます

s-0912fuji 005.jpg

 

昨年中はありがとうございました。

本年も皆様のお越しを心よりお待ちいたしております。

2010年がより良き年となりますようお祈り申し上げます。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

猫の手

s-091229.jpg

今年も残すところあと2日となってしまいました。

年末はどこも忙しいのだからお前の手を貸してくれというと、「ヤダニャーン」といって

日がな日向ぼっこをしながら、自分の手をペロペロしているのでありました。

今度生まれてくるときは、私も猫になりたいと思う今日この頃です。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

望遠レンズで撮ってみた。。。

s-091220 003.jpgいつも見慣れた宇留井島ですが、西風が強く吹き、海の荒れている様子がよく分かります。

望遠レンズが前から欲しかったのですが、55-200mmのズームレンズを買ってしまいました。

久しぶりにネットで調べてみると、ゲゲッ、や、安い、いつの間にかチョー安くなっておりました。

相変わらずネットショッピングで、荷物が届くと、か、軽い・・・。

使われているレンズの枚数が少ないのでしょうか。昔と比べると随分軽いのに驚かされました。

でも、性能さえしっかりしていれば、軽くて使いやすいのは良いことでしょう。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

この寒空の下

 

s-091219 001.jpg

 

s-091219.jpg

 最近は急激に寒くなり、夜には3、4℃まで気温が下がっていますがブーゲンビリアが元気に咲いています。

もちろん夏も咲きますので、年に2回咲くのですが。夏の花、あるいは南国の花というイメージがあるので、ちょっと不思議です。

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

地震??

伊豆東方沖地震が報道されていますが、ここでは全く揺れていません。

今朝がたの震度5弱というのも全く気がつきませんでした。ただ単に鈍感だったりして・・・

たぶん震源が非常に浅いということが原因なのでしょうが、少なくとも南伊豆町のこのあたりまで地震の波が到達しないようです。

伊東あたりの方には申し訳ないような気がしますが、こちらの方は大丈夫ですので、皆様安心してお遊びにいらしてください。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

アロエ満開

s-091213 005.jpg

アロエの花が殆んど満開です。

例年、年末年始頃に満開になるのですが、このぶんだとその頃はもう殆んど

無くなっているかも・・・

明日頃から気温が下がるというようなので、もう少しもってほしいのですが。。。

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

干し椎茸

s-091210.jpg

 

先日も干しシイタケを作ったのだが、それがとても美味しかった。香りがとても良いのだ。

干しシイタケは買うよりも自宅で干した方が圧倒的に美味しいということがわかったので、今回は残りものではなく、買ってきてすぐに干すことにした。

普通に市販されている干しシイタケも天日乾燥のものはあるのだろうが、何が違うかわからないが市販品より絶対に美味しい。

今年もあまり寒くない冬だが、鍋料理には昆布と干しシイタケで作っただしで作る鍋が旨い。

とりあえず、今日は夜半から雨になる予想なので、家の中に入れておいたが。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

干し芋

s-091204 003.jpg

サツマイモが余っていたので、干し芋を作ってみました。

蒸(ふ)かしてから、ただ4,5日干しただけですが、なかなかおいしく出来ました。

後で、ネットなどで作り方を検索してみると、蒸かしてから皮をむき、強い糸などで切ると、書いてありました。

前もって調べてからやるということが出来ない私です(~_~;)

確かに包丁で切ると、ねばついて切りにくかったのですが、とりあえず味に問題はなかったようです。

糸で切るというのも繊維に沿って縦に切るために、その方が切りやすいのでしょう。また、崩れにくく歯ごたえの強いものになるのでしょう。

最近、生シイタケも干したのですが、ついでにエリンギも干してしまいました。エリンギは茎が太いので3,4本に裂いて干したのですが、何に使えるか、ちょっと楽しみです。

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

人情紙風船

今日、BS放送で「人情紙風船」を見た。昭和12年の映画ですが、天才、山中貞雄が28歳の時の遺作です。高校生の頃、新宿アートシアターか赤坂草月ホールで見たことがあった。その後、やはりBS放送で見たことがあったが、今日はバッチリ録画した。

日本映画史上、最高傑作のひとつと云われる映画です。

江戸時代の長屋が舞台です。

かつての父の同僚に仕官を願い出ながら、どうしようもないほどの冷たい仕打ちに打ちのめされる落ちぶれた武士と一匹狼の男気のあるやくざ稼業の男の所業が、あるところで交叉し、物語はクライマックスへ進んでゆきます。

 

江戸時代の長屋の庶民の生活がユーモアと人間味を持って生き生きと描かれ、「義理も人情も紙風船の如く軽い」武士の世界の在り様があまりにも重く、悲しく、切なく語られてゆきます。

 

天才、山中貞雄はこの映画の封切りの日に召集令状が届き、翌年中国(現台湾)で戦死したそうです。テレビの冒頭で山田洋二が解説をしていましたが、彼もこの映画を参考にしていたそうです。山中が戦死せず、その後も映画を撮り続けていたならば、日本の映画の歴史は全く違ったものとなっていたのだろうと思います。

小、中学生の頃よく見た社長シリーズや駅前シリーズの森繁久弥さんも亡くなられ、しんみりとした2日間でした。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

伊豆下田乗馬クラブの弓ヶ浜外乗

 s-091107 003.jpgs-091107 a1.jpg伊豆下田乗馬クラブでは毎年この時期、イベントとして弓ヶ浜での外乗、懇親会などをやっています。

 

私はもちろん参加していませんが、かみさんは準備運動も無しにほとんどすぐ駆け足などを久しぶりにやって腰が痛くなったと申しておりました。

でも今日は良いお天気でしたので、気持ち良かったでしょうね(*^^)v

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

クモの巣キャッチャー

s-091106.jpg

ネットショッピングでは、いろいろと失敗もあるけれど、中にはすぐれものもありますね。

もっともこれは「通販生活」で数年前に買ったものですが、いまだにちゃんと使えてます。

 

グラスファイバー製の釣り竿のような形式で、伸ばすと2,5m位になります。

電池とモーターで先端がくるくると回り、クモの巣を巻き付けてくれます。

それを紙などで取るのですが、さすがに先端部分のコーティングなどが取れてきて、巻きついたクモの巣を取り除くのに手間がかかるようになってしまいましたが、なにかスベスベになる塗料でも塗ればまだまだ使えそうです。

ちなみに、近くに住む言語学者の先生によればキャッチというのは動くものを取るのがキャッチであって、動かないクモの巣を取るのはリムーヴ(remove)である。したがって「クモの巣リムーバー」が正しいと・・・・

 

なるほど、なるほど。。。

キャッチフレーズは英語で、キャッチコピーは和製英語のようだが・・・

この違いはむずかしい^^

 

 

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

さて

s-091105 001.jpg

今頃は花の少ない時期ですが、枯草の中に可愛らしくツワブキが花を咲かせています。

草刈の時などには葉を刈ってしまったりするのですが、また葉を出し花をつけてくれます。

根っこが残っていれば、きっと大丈夫なのですね。

以前にも書きましたが、葉にうぶ毛の生えている若い茎の時には食用になります。

もともと、佃煮の「キャラブキ」はこのツワブキを素材とするようです。

春にキャラブキを作ってみたいですね。おいしく出来るかどうかが問題ですが。。。

 

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

テレビショッピングをしてしまったが・・・

s-091104.jpg深夜テレビを見ていると、テレビショッピングの番組が多い。

先日、H2Oスチームモップというのを、ついつい宣伝に乗せられて買ってしまった。

100度近い蒸気の力で汚れを浮き上がらせ、汚れを落とし抗菌効果もあるというのだ。

抗菌効果のほどは確かめようもないのだが、汚れはそこそこきれいにはなるものの

驚くほどではなかった。

洗剤やスポンジを使えるところであれば、その方が余程良く落ちる。

さらに・・・

リノリウムというのだろうか厨房の床で使ったところ、前への滑りは非常に悪く、後ろに引くようにしか実際には使えない。

さらに・・・

終わった後は床はビチャビチャで、5歳児にぞうきんがけをさせたような感じだった。本当に畳に使って大丈夫なのだろうか? うちは畳の部屋が無いのでわからないが。

その後

テレビコマーシャルをよく見てみると、女性がフローリングで前後に動かしている場面では、スチームが出ていないように見えるのだが???

どうなのでしょうか?

アフェリエイト狙いのブログでは良いことばかり書いてあったりするのもなんだかなーーー

という正直な感想です。

200万台、売れたといっていますが、100万人くらいは不満に思っているかもしれませんね。

ちなみに、使ってからの返品はききません。

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ランドヨット

s-091102 004.jpg久しぶりのお客様のランドヨット体験でした。

奥様が急用で来られなくなり、少し寂しくはありましたが、お一人での体験となってしまいました。

東の風5~8mで、弓ヶ浜ではサイドショアのため片道はいいものの、往復はなかなかつらいものがありました。それでも陸上を風だけで走る不思議な未体験ゾーンの感覚を楽しまれておられました。

インストラクターとして頼んでいた方が引っ越されたりしてしまってから、あまり積極的には催行していなかったのですが、もうちょっとだけ積極的にやろうかな?などと考えちゃったりしています。。。

冬場の強い西風にあおられ、アドレナリン爆発、鼻水だらだらの松崎海岸も距離は短いながら刺激的ですよ(@_@;)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

椎の実

s-091101.jpg

先日切った木も椎の木でしたが、今日は椎の実を拾った。

ちょっと拾っただけなので、煎ったりもしなかったのですが、煎るとなかなか香ばしくておいしいのですよ。

小さな針の穴ほどの穴が開いている場合は、必ず虫が食っているのですが、あの固い殻にどうやってあんな穴を開けるのだろうと不思議です。さらに穴も開いていないように見えるのに虫が食っているものさえあります。さらに不思議です。。。

今度は沢山拾って煎ってみよう。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

大木を伐採

 先日、高さ20m位のしいの木を切った。

地球温暖化の問題でいえば、あまり木を切らない方が良いと思うかもしれないが、ここでは切っても切っても、どんどん生えてきてどんどん成長するのだ。

切り倒したしいの木の下の方は直径5、60cmくらいあり、この重くて固い木は私の持っている小さいチェーンソーで処理するには目茶苦茶、時間がかかりそうだったので、結局プロに頼んだ。

s-091026.jpg

 

さすがにプロのチェーンソーは大きくてパワーがあるだけでなく、よく切れる。

こねるような動作もほとんどなく、上からまっすぐ下に羊羹でも切るように切っていく。

うーーん。なるほど切れ味が違う、と感心してしまった。

後で木屑を見ると4mm6mm位の長方形の木屑であった。よく切れるチェーンソーで切ると大きな木屑になると聞いてはいたが、私のチェーンソーでは殆んどおが屑なのだ。

という訳で作業は3、40分で終わってしまった。

時給で考えると相当いい商売のように思えた。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

IKEAへ行った

 友人の家へ行ったついでに、車で買い物に出かけたのだけれど、道に迷いうろうろしているとIKEA港北を発見したので中へ入ってみました。

超巨大な建物で、買いたい物を探すのは一苦労でした。丁度その売場方向へ行くという店員さんがいたので幸いにも案内してもらったが、そうでもしてもらわなければ、とてもたどり着けなかったかもしれない。

コテージのクモの巣型のウォールライトはIKEAの商品なのですが、当時日本にIKEAがまだ上陸していなかったので、アメリカ在住の友人にわざわざ買って送ってもらったのでした。

商品の値段の数倍の送料を負担させてしまったのでした。今さら言うのもなんですが、ごめんなさいでした。

 

IKEAの商品はなんでも安いのですが、このソフトクリームはゲゲッ!50円でした。安ッ!

s-091022.jpg

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

台風が去って

s-091008.jpg昨日の写真ですが、山からの土砂が流れ込んでいるのか、海岸近くは随分と濁っていました。

幸い伊豆では大きな被害も出ていないようですが、ケイポイントでも道路に葉っぱや枯れ枝がワンサカと落ち、窓ガラスが塩で曇ってしまったくらいで、特段の被害はありませんでした。

台風の通り道で被害にあわれた方や竜巻などの被害にあわれた方は大変だったことと思います。

以前に「TWISTER」という竜巻を追いかけるアメリカ映画がありましたが、その中では地上に接している竜巻の直径が1マイルという超巨大な竜巻が出てきました。

車はもちろん牛も飛んでいました。巨大な竜巻が頻繁に起きるアメリカでもそこまで大きなものが実際にあるのかどうか分かりませんが、ハリケーンや台風の巨大化が海水温の上昇と密接に関係していることは、たびたび言われていることです。

今日の報道では台風19号が発生したということですから、進路によってはまた注意しなければならないのかもしれません。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

伊豆に泊まろう!キャッシュバック大作戦

このキャンペーンはゴールデンウィークから7月8月に実施されたものですが、10月末まで延長されました。

詳細は下記サイトをご覧ください。
http://www.hellonavi.jp/izutoma/index.html

ご利用のお客様の多い伊豆スカイラインや修善寺道路が「通行券半券」をフロントに提出するとキャッシュバックされますので、残り少ない期間ですが、是非ご利用ください。

 

 

 

 

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ETCを取り付けた

先日、ETCを取り付けた。

4月に車屋に頼みに行ったら、7月くらいになるといわれて、7月を過ぎ、8月を過ぎても何の連絡もなかったのに今月の半ばころ唐突に器材が入ったので、取り付け可能だという連絡があった。

勿論少しばかり悩んだ。民主党政権が高速無料化を言っているからだ。

それでも東名高速は実施されないかもしれないし、されたとしても一番最後なのだろう。そこでせめて土、日の1000円を多少は利用できるかもしれないと思った次第だ。

 

しかし

私たちが土、日に高速を使って出かけることが2年間のうちにどれだけあるのだろうか?

かなり疑問だ(~_~;)

 

しかも、

取り付けた日は9月16日で、折しも鳩山政権が誕生した日だ。何という皮肉(~_~;)

世の中の流れに流される自分が悲しい(T_T)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

下田海中水族館のお楽しみ情報

ケイポイントから車で4~50分くらいの距離に下田海中水族館があります。
今日は水族館から情報が来ておりましたので、転記しました。

ちょっと長いですが、楽しそうなところだけでも見てくださいね。


【営業 時間】  8時から18時(入館は1時間前まで)(
7月18日から8月31日まで)


【お得なプランのご案内】トワイライトプラン
期間中、夕方16時以降に入場する場合は、もれなく割引になります。
大人1,900円→1,000円   小人1,000円→500円

【イルカとのふれあいプラン】
1、ドルフィンフィーディング
イルカたちにエサを与えたり握手したりイルカトレーナーのように
ジャンプさせたりすることができるプランです。

A,湾内ドルフィンフィーディング   ※天候により中止になる場合があります。
入り江に浮ぶフィーディング船で実施。
・定員 1回6名
・体験料金 お一人様1,050円
・申込方法 当日の先着申し込み
・所要時間 約10分
・開始時間 8:40、8:50、9:00、
11:30、11:40、13:30、13:40、13:50
※小学3年生から1人参加。2年生までは保護者の付き添いが1名必要です。

B,マリンスタジアムドルフィンフィーディング(雨天中止)
マリンスタジアムプールでカマイルカまたはバンドウイルカにエサを与え、
写真撮影もできるプランです。
・定員は1回6名
・体験料金 お一人様1,500円
・申込方法 当日の先着申し込み
・開始時間 12:30※(7/18-8/31)、16:30(※8/12-8/16のみ) 
・所要時間 約10分
・対象 小学生から参加可能

C,ドルフィンステージ(夏休み限定:7/18-8/31:雨天中止)
入り江に浮ぶ特設ステージでイルカショーを見学した後
イルカたちにエサを与えることができます。
・定員  1回6名  ・体験料金 お一人様 1,500円
・申込方法 当日の先着申し込み
・開始時間 11:00、13:00、15:00 ・所要時間 約15分 
・対象 小学3年生から

D,ファミリードルフィン(夏休み限定:7/18-8/31:雨天キャンセル可)
入り江に浮ぶ生け簀(イケス)を占有してドルフィンフィーディングを
行う1日3組限定のプランです。
・定員 1回3名から5名 
・体験料金 お一人様 1,500円
・申込方法 事前にお電話で予約を受け付けています。
 予約先 ドルフィンビーチカウンター0558-27-2770
・開始時間 9:50、13:30、15:15(各時間1組限定。)
・所要時間 約20分 ※小学生以上が対象。

2、ドルフィンビーチ(夏休み期間は水着で参加となります)
水着に着替えて砂浜から「ふれあいの海」に入水し、
近づいてくるイルカたちと遊ぶことができます。
・定員 10名から40名 ・体験料金 お一人様 1,350円
・申込方法 当日の先着申し込み ・開始時間 9:00、10:00、14:00、
臨時17:00※予約可(どきどきプラン)
・所要時間 約50分(着替え時間含む) 
・水着の場合、小学校5年生から付添い不要
妊婦の入水不可、3歳以下のお子様は必ず足を保護する
濡れても良い靴が必要。妊婦の入水不可、
・カメラ、ビデオ、携帯電話、浮き輪、ライフジャケット、ゴーグル等持ち込み禁止
「どきどきプラン」(期間7月18日?8月31日)
17時の臨時ドルフィンビーチを事前に電話(0558-27-2770)予約で受付。

3、ドルフィンスノーケリング
ウェットスーツを着用しイルカと一緒に泳ぐことができます。
・定員 1回8名  ・体験料金 お一人様 5,500円 ※要装具
・対象  小学5年生以上で100m以上泳げて水が怖くない方 
・予約方法 事前に電話(0558-27-2770)で予約受付
・開始時間 11:00、15:00、16:00 
・所要時間 約2時間(着替え、レクチャー時間含む)

4、ちゃぷちゃぷドルフィン
ウェットスーツを着用し、砂浜の足が届く範囲でイルカと遊ぶプラン。
・定員  1回10名 
・体験料金 お一人様 3,200円
・予約方法 事前に電話(0558-27-2770)で予約受付
・開始時間 11:00、13:00 ※実施日は別途スケジュール有り
・所要時間 約60分(着替え、レクチャー時間含む)
・持ち物  水着、タオル(ゴーグル、ライフジャケット可)
※小学3年生以下のお子様が参加される場合、
 大人の付き添いがあると、より一層楽しめます。

5、うきうきドルフィン
ウェットスーツを着用し、足が届かない海(イケスやショーステージ周辺)
に入りイルカと遊ぶプランです。
・定員  1回6名 
・体験料金 お一人様 3,800円 
・対象   小学生以上
・予約方法 事前に電話(0558-27-2770)で予約受付 
・開始時間 11:00、13:00 ※実施日は別途スケジュール有り
・所要時間 約60分(着替え、レクチャー時間含む)
・持ち物  水着、タオル(ゴーグル可)
※ 小学3年生以下のお子様が参加される場合、
大人の付き添いがあると、より一層楽しめます。

6、ドルフィンサマー
イルカとのふれあいと磯場でのスノーケリング、最後に
イルカと一緒に泳ぐスペシャルプランです。
・定員  1回6名
・体験料金 お一人様 13,800円
上記金額には入場料、イルカとのふれあい参加代金、
講習費、器材レンタル料、保険込み。※昼食はつきません。
・対象 小学5年生以上で、水や水深に対する恐怖心のない方 
・予約方法 事前に電話(0558-27-2770)で予約受付
スケジュール
8:30  集合(ドルフィンビーチカウンター) 
9:00  ドルフィンビーチ参加
10:00?12:30 館内見学、昼食時間  
12:30 集合(ドルフィンビーチカウンター)着替え・説明後
13:30 赤根島周辺でスノーケリング、(休憩時間含む
16:00 イルカについてのレクチャー、集合写真撮影、ドルフィンスノーケリング、
退水後、シャワー、着替え、参加証明書授与
18:00 解散(予定)

【その他夏休みの体験イベント】
7、ドクターフィッシュ「ガラ」体験
皮膚の角質を食べてくれる魚の体験コーナー
・定員  なし(交代で何人でも可) 
・体験料金 無料 
・開始時間 営業時間内

8、フンボルトペンギンと記念撮影※ガイド給餌終了後 。
ペンギンの誕生日にはちょっぴりプレゼント有り(先着20組)
・開始時間 10:30? 、14:30? 
・体験料金 無料

9、フンボルトペンギンの餌やり体験(7月限定:7/1-7/31)
フンボルトペンギンにエサをあげることができます
・開始時間 平日16:10? 
・7/18からは16:40? 
・体験料金 無料 ・定員 10名

10、調餌室体験   エサを作っている場所の見学、および冷凍庫体験
・開始時間 8月の毎週土日の12:30?(マリンスタジアム集合)
・定員 10名 ※小さいお子様が参加する場合は保護者が必要となります。
・体験料金 無料

11、飼育係り体験(夏休み限定:7/18-8/31)
カメのエサを作って与える。普段は見ることができないバックヤードの見学もあり。
毎週月曜日と水曜日の16:20から約30分※雨天中止
・定員 2名から5名 ・体験料金 お一人様 500円
・予約  事前にE-Mail(
fish_keeper@shimoda-aquarium.com )にて受付。

12、カメ給餌体験  アカウミガメとアオウミガメにエサをあたえるコーナー。
・実施日 毎週土曜日14:00? ※エサが無くなり次第終了、雨天中止
・体験料金 無料

13、カメふれあい体験  
アカウミガメやアオウミガメカメを水槽から出し
触れ合っていただく時間。
・ 実施日 毎週火曜日と金曜日の14:00? 
・体験料金 無料

14、サメ給餌体験  伊豆近海に生息しているサメ
(ドチザメ、ネコザメ、オオセ、アカエイ、ウチワザメ)に
エサを与えるコーナー。
・実施日 毎週日曜日13:30? 
※エサが無くなり次第終了、雨天中止
・体験料金 無料

15、夏期特別展示(平成21年8月31日まで)
水族館では多くの生き物を飼育しています。飼育している生き物を健康な
状態で保つには様々なことに注意していますが、その中で「食べる」こと、
つまり「エサ」は最も重要な要素となります。「エサ」は、飼育している
生き物よって求められるものが違うため、その生き物に合わせたエサを
準備し与えています。
この企画展では、エサが水族館まで来るまでの過程や、各飼育生物別の
エサについて、各種展示(ポスター、パネル、おもしろ裏話)や
「クイズラリー」で、楽しく学んでいただける企画です。 
・場所  アザラシ館特設スペース

16、手作り体験教室(7/18?8/31 営業時間 10:00?16:00)
?手作りキャンドル・・・アザラシ館
?流木アート・・・ペリー号  
?海の万華鏡 *万華鏡水槽も新規に設置・・・アクアドームペリー号

17、夜の水族館探検ツアー
「夜の水族館探検」イベント開催。夜間営業延長し、夜の生物たちの観察会を実施。
夜の水族館をガイド付きで案内し海の生き物たちがどのように夜を過ごしているか
を知っていただく機会となります。
・実施日時  8月8日(19:30?、20:30?) 8月29日(20:30?)
・年齢制限 中学生以上
・予約   事前にE-Mail(
night_aqua@shimoda-aquarium.com )で
      予約を受け付けております。
件名は「夜の水族館探検ツアー」、代表者名、参加人員 をご記入の上、お送りください。
・体験ツアー料金   大人1,000円 小人(4歳?小学生)600円
・年齢制限   中学生以上(それ以下のお子様については保護者の付き添いが必要です)
・定員  1回8名から20名
・内容  飼育係と一緒にガイド付きで夜の水族館を見学
     胆試し体験(暗闇タッチングプール、海のガイコツ)

18、ドルフィンスプラッシュ
イルカにサインを出してジャンプ!ジャンプしたあとに発生する水シブキ
で「びしょ濡れ」になってみませんか? ちょっとだけ涼しくなるかも?
・実施時間 10:55、12:55、14:55
・対象 小学生
・定員 4名まで
・水しぶきで濡れるため、濡れてもよい服装で参加
・体験料 無料 ・申し込み ショー開始前の募集

19、海の日限定 “磯の観察会”受付開始
7月の第三月曜日に制定される「海の日」にちなみ、ちびっ子海の観察会を実施。
水族館の隣地に位置する小赤根島周辺の海岸で、生物の収集と学芸員による解説、
海についてのレクチャーにより海の大切さを学んでいただく。
・実施日 平成21年7月20日 ・時間 1回目 9:30?10:30、 2回目 10:30?11:30
・募集人員 1回20名まで ・募集方法 予約専用E-Mailにて先着順で受付致します。

 予約&お問合せE-Mail 
beach_observation@shimoda-aquarium.com
 件名は「磯の観察会希望」、 代表者名、人員、希望時間をご記入の上お送りください。
・持ち物 長靴、軍手など ・参加料 1名500円(小学2年生以下は付き添いが必要※有料)
・備考  雨天中止。 入場料金は別途必要となります。
・当日は入場券売り場で受付後、開始時間までにマリンスタジアム集合

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

もうすぐ夏本番

s-090716.jpg

関東・甲信越はすでに梅雨明け宣言がされたようですが、静岡県を含む東海地方は、まだ梅雨明け宣言が出されていません。

でも、私が勝手に宣言します。「梅雨明けろです。」間違いありません。

「ろ」があるかどうかで、大いに意味合いが違うので受け流してください。

でも、うっとうしかった梅雨ももうすぐ終わります。夏の行楽では山派の方もいらっしゃると思いますが、私は一貫して海派でした。夏の高原も涼しくていいですが・・・・でも

「夏は暑くて当たり前じゃ!」と私は言いたい。もちろん地球温暖化による影響は何とかしなくてはいけないと思いますが、とりあえず海で、プールで泳いで涼んで欲しいものです。

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

久しぶりに

s-090711 004.jpg

久しぶりにお天気になりました。

ここ1週間近く霧に包まれ、滅入ってしまうほどでした。南伊豆の海水浴場もみな海開きが行われていますが、梅雨明けは再来週頃という話です。

南伊豆の海水浴場の中でも最近人気なのは、なんといってもヒリゾ浜かもしれません。中木港から渡し船で行かなければなりませんが、あえて渡し船に乗る価値はあるでしょう。渡し船と言ってもパワフルな高速船ですが。水の透明度の高さや熱帯魚などの群れる様子はシュノーケリングで十分に楽しむことができます。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

プール掃除

s-090702 005.jpg

今日は午後から雨も上がり、久しぶりに明るく晴れました。

そこでプール掃除をやりました。いわば水中掃除機です。たぶん普通の人はあまり知らないと思いますが、一般のプールも夜などに掃除をしています。

もちろん大きなところはロボット型の勝手に水中を動き回り掃除をするタイプのものなどが使われているようです。

最近では家庭でロボット型の掃除機などもありますが、あれの水中版です。しかし、うちではそんなお金は無いので、エッチラオッチラと掃除をします。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

久しぶりの段ボールで

s-090701 001.jpg

我が家の後期高齢猫はこの梅雨の時期の天気の悪さもあるのですが、家で寝ていることが多く、さすがに暇を持て余しているようです。

子供のころのように段ボール箱で興奮することもないのですが、きっとなんとなく懐かしく心落ち着くのでしょう。久しぶりの段ボールが気に入ったようでしたので、もっと大きいのを出してやったら、1日中、箱の中で寝ておりました。

最近みた動画ですが、これには思わず大笑いをしてしまいました。

http://www.youtube.com/watch?v=rHZUPJji6w8&feature=channel

もちろん、うちの猫ではありません。

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

虹の彼方に

s-090630 01.jpg

早いもので、今日で今年の半分が終わってしまった。

歳を重ねてくると1年がとても速い。光陰矢の如し、である。そのくせ、夏の繁忙期は他の短く感じる季節を合わせたかのように長い。お正月からこの梅雨の時期までが序章のように感じる。

先日、梅雨空の合間、東の空にに大きな虹がかかった。思わず「Over the rainbow」のメロディが浮かんだが、口ずさむまでもなく歌詞はイントロだけで終わってしまうのだった。

でも子供の頃は「あの虹に乗って行けたらなあ」と誰しも思ったのではないでしょうか?

大空にかかる虹がそんな夢や希望の象徴であってほしいものです。

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

クロアゲハ

s-090626.jpg

今頃の季節はよくクロアゲハが飛んでくる。ブーゲンビリアの花の蜜が好きらしい。

ひとつの花にとまっているのは、ほんの2、3秒で次から次へと花を移動していく。とまっているといっても実際は花にとまっていないで、空中でホバリングをしている。

この写真で良く見えるが白い花の中央部分に見事に口吻がささっている。

本当に針の穴に糸を通しているようだ。しかもホバリングをしながらだ。

お見事 !  と言うしかない。

近所には甘夏など柑橘系の木も多いので、毎年子孫が生まれてくるのだろう。普通のアゲハはあまり見ないが、このクロアゲハたちが生きていくのに適した環境なのかもしれない。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

梅雨真っ盛り

s-090622 002.jpg

昨日も今日も雨でした。特に今日は雨雲が重く垂れこめ、一足早い皆既日食かと思わせるほど、空は暗くなり一時土砂降りの雨でした。

こういう時期に元気なのが、毒キノコです。名前は知りませんが10Cm近くはある毒々しい色をしています。

そういえば「笑いタケ」と呼ばれる毒キノコがありますが、アニマル浜口などは毎日食べているのでしょうか?

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

白いカンパニュラ

s-090620 005.jpg

先日も書いていた白いカンパニュラです。プールの下側の草むらの中にひっそりと咲いています。

もともと「ホタルブクロ」としか知らなかった花ですが、ホタルの飛ぶ時期に咲くから「ホタルブクロ」なのでしょうね。本当にホタルが入ったら素敵ですけど。

先日は花屋さんで買った青いカンパニュラの写真を載せましたが、やはりこの白いカンパニュラはだいぶイメージが変わりますね。

Love true loveと始まる「カンパニュラの恋」の歌詞がしみじみと伝わってきます。

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ツツジの剪定

s-090612.jpg

今日はツツジの剪定をやった。本当はもう少し早くやりたかったのだが、なかなか出来なくて今日になってしまった。

テレビなどで見ていると葉っぱも見えない位にツツジの花が株ごと全体に咲いている様子などが映し出されるが、ああいうのはよっぽどきちんと手入れをしなければ、ああはならないのだろうと思う。

肥料も全然やっていないのだから、少ししか咲かないのも当たり前かもしれない。それにしても剪定が遅くなってしまって花芽を全部刈ってしまったのではないかと、ちょっと心配・・・・

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

カンパニュラの恋

s-090611 001.jpg

カンパニュラってつりがね草のことだったんですね。

あの平原綾香さんが「風のガーデン」の中で歌っていた「カンパニュラの恋」という歌がありましたが、カンパニュラってどんな花なのだろうと思っていました。実はこれでした。歌の中では白い花でしたから、雰囲気は変わるかもしれません。

s-090611 004.jpg

種類や色もいろいろあるようですが、歌のイメージから、とてもロマンチックなイメージをふくらませていました。でもロマンチックというよりかわいらしい感じですね。

水のやりすぎだったのか一旦枯れかかってしまったのですが、また復活しました。意外に強い花なのかもしれません。

キキョウ科ホタルブクロ属ということで、ホタルブクロなら野草としてケイポイントの周りにも自生しているのでした。自生しているホタルブクロは白い色をしているので、それを歌っていたのでしょうか!?実際、蛍を入れて見てみたいですね。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ウグイス

s-0964-3.jpg

今日は一日中、雨でした。この写真は昨日、雨も降り出しそうな夕方に撮ったものですので、空も暗くなにやら影絵のようですが、近くの木のてっぺんに枯木があり、そこにとまっているウグイスの姿です。

彼は(彼と呼ぶのも「ホーホケキョ」となくのは雄らしいので)いつもさえずる、というか鳴くのは、決まってこの枝なのです。

時々大きめの鳥に追いたてられたりしていますが、彼が歌う舞台はここと決めているようです。

ウグイスはよく藪の中で鳴いていて、あまり姿を見せないと云われていますが、彼は目立ちたがりなのでしょうか?

確かに☆三つならぬ鐘を三つ鳴らしてやりたいほど歌は上手なのですが。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ブーゲンビリアのアーチ

s-0964-1.jpg

ケイポイントの入口のアーチのところにブーゲンビリアが真紅の花を咲かせています。

もう15年になりますが、アーチに絡ませようとしているので、もしかしたら、あまりノビノビとは育っていないのかもしれません。

s-0964-2.jpg

それでも毎年今頃と11月頃に花をつけます。真紅の花がとても鮮やかです。花びら(本当はガクという部分だと思いますが)がちょっと蝶のようでもあり、心ときめかせます。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

10日ぶりかな?!

s-touring.jpg

10日間くらいブログをお休みしてしまいましたが、古い友人たちとツーリングに行っておりました。しばしのリフレッシュの後、また長い夏に向けて、いろいろと準備をしていかなくてはなりません。

私のいない間に強風が吹いたとかで、国道から侵入する坂道は森の落ち葉と花殻でモーグルのコブのようになっておりました。

花期が終わった後のツツジの剪定もやらなければならず、あれやこれやの作業が頭の中を渦巻いています。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ナンが好き?

s-09520 019.jpg

横浜に行った時に「MOTI」というカレー屋に行った。インド人のやっている店で何度も行っているのだが、ここのナンが大きくておいしい。

アツアツのフンワリを出してくれる。カレーもおいしいが、何といってもこの40Cm位のナンが好きだ。

このナンの団扇型の形状は日本独自のものでインドでは丸いと、あるインド人は書いている。本当だろうか?確かに丸いよりもインパクトがあって面白いように思う。

などと言いながら、カミサンのナンを三分の一くらいたいらげた。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

今日は草刈り

先日も書きましたが、今の時期は雑草の成長もはやく草刈が間に合わない位です。

国道からの進入路も両脇の木が巨木化し、落ちてくる枯れ葉の量も半端じゃない。

それに加えて名前はわからないが細かい木の花が後から後から際限なく降ってくる。

ブロワーで2時間かけて掃除しても元の黙阿弥だ。くやしーーです<`へ´>

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

霧で何も見えません

s-09517 002.jpg

霧で海が見えません。今日は雨のち曇りのち雨のどんよりとしたお天気でした。

梅雨の時期にはよく霧が出ますが、もう梅雨のはしりなのでしょうか?

すっぽりと霧に覆われた日は気が滅入ります。

あしたは何とかお天気は良くなりそうですが。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

猫階段その後

s-09510.jpg数日前に書いた猫専用外階段だが、一向に使おうとしない。

猫は大体が臆病で慎重な動物だが歳を取ってくると余計にそうなのかもしれない。

一見この階段も不安定に見えるけれど、コンクリートにドリルで穴をあけネジで留めてあるので意外としっかりしていてグラグラすることもなく固定されている。

s-0915.jpg

捕まえて階段を使わせようとすると半分嬉しそうに抵抗するのだ。

ついには座り込んで「ヤダモンネ。ツカワナイモンネ。」と言うのでありました。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

マーマレードを作った

s-09514 016.jpg

これが

s-09515 001.jpg

 こうして

s-09515 002.jpg

こうなった。

ネットでマーマレードレシピを検索すると出てくるレシピがそれぞれ違う。

レシピを見て感じていたとおり

ワイルドな味で、なかなかの出来上がりだった。

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

余計な出費

s-09513.jpg先日外で何か仕事をしていて、電話の子機を近くに置いていたのだが、そのまま忘れて置きっぱなしにしてしまい、その後夜になって大雨となり、置き忘れていたことに翌日、気がついた。情けない(T_T)

案の定、全く使えず、いくら乾かしてもだめで、仕方なく新しい電話機を購入した。ついでに、印刷をしなくてもFAX画面が見られるFAX電話機も購入した。

ついでの方が高くなってしまったが、FAXでのカーボン紙と紙の無駄がなくなるのが良い。
宣伝やら何やら沢山FAXが来るけれども、99%が不要なFAX受信なのですから。それにしても自分の失敗も含めて不要なはずの出費が多くて困ったものだ。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

お客様に送っていただいた写真です

GWにお越しいただいたお客様から送っていただいた写真です。

s-0025 EOS-KiSS-X.jpg

白浜の海のサーファーとカモメが素敵です。

s-0067 EOS-40D.jpg

千畳敷へ下りていく途中ですね。私もだいぶ前に行ったきりですので、すっかり忘れていましたが、この写真で思い出しました。

s-0074 EOS-KiSS-D.jpg

ここはその昔、石切り場だったんですよね。いわゆる伊豆石は柔らかい加工しやすい石ですが、ここのは重く、堅そうです。江戸へ運ばれ江戸城の石垣にでもなったのでしょうか?

s-0078 EOS-KiSS-D.jpg

雄大な景色ですね。

s-0079 EOS-KiSS-D.jpg

T.S様は歩いて行かれましたが、釣りなどをするためには「渡し」もあるようです。特に夏などは「渡し」でも行きやすいと思います。

s-0149 EOS-40D.jpg

夕暮れに西伊豆の港へ戻る漁船がなんともロマンチックで美しいです。

                                     写真提供:T.S様(横浜市)

T.S様は今回2度目の登場ですが、今回もアップローダーにより沢山のお写真を見せてくださいました。素敵な写真ばかりでしたが、ブログという性格上、ほんの数点に限らせていただきました。

きれいな花の写真や昆虫の写真などもありましたが、今回は千畳敷きを中心に、それも独断と偏見により選ばせて頂きました。ありがとうございました。

皆様もどしどし、伊豆で写された写真をメールに添付で結構ですので、お送りください。私たちにも見せていただけると嬉しいです。

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

低空飛行

s-09511.jpg

いつも見慣れた風景だが、時々ここを飛行機が通る。

遠くの方に見えるのなら何ということはないと思うが、この写真に写る位の高度で宇留井島上空を西の方角から妻良方面へ抜けていく。高度200m位だ。山にぶつかりはしないかと、ヒヤヒヤするくらいだ。

先ごろN.Y.で撮影のために大統領専用機を低空飛行させて問題になったが、ここでは問題にならない。昔からやっているからだ。

ここでは、当然自衛隊機だ。戦闘機ではなく、輸送機のような感じだが、敵陣へレーダー網をくぐりながら侵入するための超低空飛行の練習の一環なのだろう。あまりいい気持はしない。

それは爆音とともにやってくるので、一瞬何事か?と思うのだ。今日は1機だったが、2、3機の時もある。まあ、ニューヨークっ子のようにあわてて逃げだしたりはしないが。

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

猫(=^・^=)専用外階段

s-09510.jpg

 今日は、ありあわせの材料で猫のために階段を作った。

普段の昼間は自由に自宅と外を出入りしているのだが、夜は閉め切ってしまうので、猫専用の出入り口を使っていた。

しかし、専用出入り口が高いところにあるので、歳を取ってきた我が家の猫は帰ってくる時に飛び上がることが出来なくなってしまった。そこで専用外階段というわけだが。

ためしに、使わせようとすると途中から飛び降りたり、階段を使わずに飛び降りたりする。

しばらく様子を見るしかないようだ。

苦労して作ったんだから、使ってくれよなーーー。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

パソコン

s-0959 003.jpg

 バーカウンターにパソコンが置いてありますが、どうせサイトの閲覧程度の利用と考えていたので、安物をネットショップで購入した。
 前にもネットショップ購入のデジカメがイメージよりも小さすぎたことを書きましたが、これは逆にでかすぎたのでした。

 性能が良くてでかいのなら、仕方なくもあるのですが、低性能のくせにでかいのです。ファンの音も大きく、シャットダウンの時も上から緞帳(幕)が下りるように、画面がダウンしていく時があります。

10年前のパソコンのようです。いわゆるメーカー品ではないので、性能をアップする気もないのですが。

googleの新しいブラウザを使ってみようかなとか思うのですが、どうなのでしょうかねえ。

いずれにしても、お客様にご自由にご利用頂けるパソコンですが、その辺笑わずにご利用頂けると嬉しいです(*^^)v

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

明日葉(アシタバ)とアロエ

s-0958.jpg

明日葉とアロエはどちらも生命力が強い。

明日葉はどこにでも生えていて、今日葉っぱを摘んでも翌日には葉っぱが生えてくる、と云われるくらいの強さを持っている。また、このアロエも育ちすぎたアロエを鎌で切り落とし、敷地の隅に放り投げておいたものが、そのまま根を伸ばし成長を続けている。冬には花まで咲かせる。

暗い森の中にでも捨てにいかないと枯れてくれないのだろう。

明日葉の若い葉っぱは天ぷらにすると、なかなか乙な味だが、自生しているものを集めようとすると、どこにでも生えているとはいえ、そんなにまとまって生えているわけではないので、あちこち歩いて結構大変だ。

アロエは沢山あるので、アロエ酒とかアロエ化粧水とかを作るために欲しいお客様がいましたら、いくらでもお持ちください。でも水分が多い植物なので、重いですが。

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

命短し

s-0957 001.jpg

今日はやっと雨が上がりましたが、一日曇り空でした。おまけに強い風も吹き、タニウツギの花もだいぶ散ってしまいました。

花を咲かせ、芳香を放ち、昆虫たちを媒介に受粉し、命をつないでゆく植物たちの儚い輝きを感じずにはいられません。

「命短し 恋せよ乙女♪」という「ゴンドラの唄」は黒沢映画で志村喬がブランコに乗りながらしみじみと歌う名場面が有名ですが、人間の場合は本当に若い時期というのは10年か20年でしょうが、その後も何十年も輝きを失わずに生きている方が沢山いらっしゃいます。

そんな方たちを私も見習いたいと・・・

・・・・マジでガチで思います。☆(゜o゚(○=(-_-;バキッ!!DAIGOか!(妻)

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

萌えいずる若葉

r-0956 001.jpg今日も一日雨でした。

ケイポイントの窓辺で海から山の方へ眼を向けると新緑の若葉が萌え出でています。
「目に青葉 山ほととぎす 初鰹」という句が自然に出てくる季節です。

ケイポイントの周りではウグイスもよく鳴きますが、ホトトギスもたまに鳴きます。
どういう風に鳴くかについて「テッペンカケタカ」という表現が一般的なようですが、そもそも「てっぺん欠けたか?」の意味が不明です。私には「ケッコンキョカキョク」「結婚許可局」と聞こえます。

そんな許可局があると非常に面倒ですが。

いずれにしても、萌え出ずる山をめで、ホトトギスの鳴き声を聞きながら、冷や酒を高島礼子などに「おひとつどうぞ」などと言われながら、初鰹の刺身などをつまむなどというのは最高ですよね☆(゜o゚(○=(-_-;バキッ!!いい夢みろよ!(妻)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

タニウツギ

s-0955 001.jpg 

今日は一日雨でした。小雨の時に表へ出ると、どこからともなくほのかな香りが漂っていました。空気が乾いているとあまり感じなかったのですが、しっとりとした空気の中、タニウツギの香りが漂っているのでした。

日本海側に主に自生している木のようですが、ここにも自生しています。

プール下側の露天風呂への道のわきに咲いています。s-0955 002.jpg

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

「すごろく」仕事

GWもあと数日ですが、GWが終わると夏の準備などがまたすぐに始ります。

伊豆は雨もよく降り、日も燦々とふりそそぐので、草や芝や木々の成長も早く、草刈や、芝刈り、木の伐採などの外の仕事が、これから沢山あります。

それぞれが1日で終わる仕事ではないので、数日かけながら、それぞれをやっていると、最初にやったところが、また草ぼうぼうというような状態が、これからずっとつづきます。「すごろく」のようにまた、振り出しに戻るというのが情けないです・・・。

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

アメンボ

「ンボ」つながりで、アメンボについて。

時々、プールでアメンボがスイスイ水面を動いている。アメンボなんて水の上以外で見たことが無いので、どうやってやってくるのだろうと不思議に思っていた。そこで、捕まえてやろうと思ったら、飛んだ。

アメンボは飛ぶのだ。知っている人にとっては当たり前かもしれない。調べてみるとアメンボはカメムシの仲間らしい。どうりで飛ぶわけだし、子供のころ捕まえると手が臭くなったことを思い出した。

次回は「ンボ」つながりでコロンボ! ☆(゜o゚(○=(-_-;バキッ!!ええかげんにせんか!(妻)

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

良いお天気

s-09427 002.jpg

今日は風は強かったですが、良いお天気でした。

海の色が明るい色に少し変わってきています。夏になると、もっと明るい色になるので初夏になりつつあるのでショーカ?
(-_-;;;;)シーン

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

プールはもう泳げます

s-09426 01.jpg

プールの水張りも終わって泳げる状態になりましたが、今日は風も強く気温が低かったので、さすがに泳ぎませんでした。

今年もきっと多くのお客様に楽しんでいただけることと思います。浅いところは深さ1.2mですが深いところは3mありますので、おぼれないように(^_^;)してください。

特に小さなお子様などの場合は、親御さんが気を付けていて下さるようお願いします。

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

今日は一日雨でした

今日は一日雨でした。

明日からGW期間中はほぼお天気はよさそうなので、ほっとしています。旅行に来てお天気が悪いのは一番つらいですものね。

ここ伊浜からは、一番近いコンビニまで車で2,30分かかりますが、夕食などを外食しようと思うと最低同じくらいかかることになります。時々は出前のピザを食べたい、とか思うのですが当然ありません。

自然がいっぱいあるということは、人が少ないということです。東京23区の人口密度は13500人/平方キロだそうですが、南伊豆町は88人/平方キロくらいですから150分の1くらいです。
 これでは出前の商売が成り立つはずもありませんが・・・無性に出前を頼みたく
なる時があります。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

また駐車場のツツジ

    r-09423 002.jpg

 駐車場のツツジがかなり咲いてしまいました。

この様子だと長者ヶ原の「山ツツジまつり」のツツジが気になるところです。標高ももう少し高いところなので、GW頃に見ごろになるのではないでしょうか。

r-09423 007.jpg

 ケイポイントのツツジは部分的に満開状態です。GWまでもつでしょうか。

r-09423 008.jpg

クマバチ?も蜜を吸っていました。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

プールのペンキ塗り

s-09422 001.jpgやっとプールのペンキ塗りが終わった。

今日はお天気は良かったが、風が強かったので、桜の花殻の細かいごみが飛んできてやりにくかった。

それでも今年も無事ゴールデンウィークに間に合うように準備ができたので良かったです。

屋外のプールで5月頃から入れるところはめったにないと思いますが、また実際入る人も少ないのですが(^_^;) 、南伊豆ですから大丈夫ですよ。是非皆さん泳いでください。
 お天気さえ良ければ、気持ちいいと思います。また、泳いだ後に、すぐ露天風呂でも入ればポッカポッカに温まります。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

今日は雨

s-09419 012.jpg 伊浜の海岸です。このように大きい石がごろごろしている海岸ですので、海水浴の時期なども、こういうところが好きな人以外はあまり人がいません。穴場かも。

実際岬の先端部はいくつも海蝕の穴が空いて洞窟になっています。
岬の先端のほうは潮の流れが速いといわれており、注意する必要があります。

向こうに見えるのは宇留井島です。上の方からみるとオスライオンが向こうを向いて伏せているような姿です。

今日は午後から雨で、ケイポイントからも宇留井島は煙って見えました。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

バイクの車検

 バイクの車検があった。おんぼろバイクなので、あちこち修理箇所が多い。
フロントフォークのオイル漏れ、デフオイルの交換、ブレーキオイルの交換、メーターワイヤー切れ交換、など出費もかさむ。
 とりあえず、現状問題点は全て修理は終えて快調にはなった。

 バイクもETCを付けていると非常に便利なのだが、やはり車載器が全くない。車よりもないようだ。おまけに車用の車載機よりもだいぶ値段が高い。

 バイク屋さんの話では、バイク屋さん主催のツーリングで、9人で行ったそうだが、4台か5台はETCを付けていて残りは付けていなかったという。三重のほうまで行って高速代金が1万数千円の差が出たそうだ。付けていなかった人はさぞかし悔しい思いをしただろう。

 車よりも集団でツーリングに行く場合が多いので、余計に悔しい思いに駆られるのでないだろうか。

 

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

CAYPOINT・駐車場のツツジ

 

r-09418 001.jpgr-09418 002.jpg

  CAYPOINTの駐車場です。撮る位置を変えてしまったので、うまくつながっていませんが、かなり広い駐車場です。

そこにぐるりとツツジの植え込みがありますが、一昨日も書きましたが、この暖かさで随分と咲き始めました。きっとGWには満開になっていることと思います。

車はどこに停めていただいても構いませんが、植え込みに対して前方駐車をしていただくと、花も苦しい思いをしないで済むかもしれません。

勿論、場所はホームページに記載してありますが、国道136号沿いの展望広場(夕日ヶ丘休憩所)の隣・下田側に青いCAYPOINTの看板があります。そこを海側へ下ってください。
 展望広場の向かいには、黄色の目立つ「Tihal」さんや「森のテーブル」さん、「あしたの風」さんなどがありますので、よもや通り過ぎてしまうことはないでしょう。

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ETCを頼みに行ったら

 昨日、車屋へETCの取り付けを頼みに行ったら、なんと7月頃になるそうな。その前日に電話をしたら、いつでもいいようなことを言っていたので、そんなに簡単につけられるのかとウキウキしながら行くと、

クルマヤのオニイサン「機械はどれでしょう?」
私「ナニナニーー」
オニイサン「どんなタイプの機械でしょう?」
私「ナニナニーーナンダッテーーー」

つまり、私が既に車載器を持っていて、その取り付けならばすぐにできますよ。ということだったのだ。
 世間でいろいろと騒いでいるのに、そんなに簡単につけられるということは、地方には地方の台数の割り当てでもあるのかと、勝手に思っていたのだ。
 
 仕方なくだいぶ先だけど、予約だけしておいた。

それにしても、今日もテレビでやっていたが、メーカーやカード会社や販売店などからも、なにかとマージンのようなものが、特殊法人へ上がっていくらしい。助成金などの財源は税金な訳で、結局まわりまわって特殊法人を肥え太らせるようだ。

そんなことは絶対許されるべきではないのだ。そしてETC車載器を積んでいない車も割引を受けられるようにするべきなのだ。
 
しかし現状では、利用者としては高速道路や首都高を利用する場合に、割り引きを受けられるのであれば初期負担も致し方ないという選択を取らざるを得ないということになる。

とりあえず、ETCを付けている方もそうでない方も皆さん、頑張ってこの伊豆の先端のほうまでいらしてくださーーーーい。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

花半島・伊豆

  r-09416 002.jpg r-09416 005.jpg

 駐車場のツツジが咲き始めました。年初めの水仙から始まる伊豆半島の花暦(はなごよみ)は梅、河津桜、ソメイヨシノ、ツツジとつづき、あっという間に一年の3分の一ほどが過ぎてゆきます。

 海洋の影響で一年中温暖な伊豆は花が絶えることがありません。どの花も旺盛な命の息吹を感じさせ、いっせいに花を開かせます。花半島・伊豆と呼ぶにふさわしい華やかさです。

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

プールのメンテ

s-09.4.15 006.jpg

 プールのペンキ塗りはなかなかやっかいだ。以前は毎年ペンキ塗りをしていたのだが、今年は3年ぶりだ。去年、一昨年とサボってしまった。サボると塗装面がザラザラになり、苔がつきやすくなってしまう。

 一昨日、水を抜いて床面をデッキブラシで洗った。今日はこの状態からサンダーをかける。ペンキの青い粉末が飛ぶので、きっちりと養生をしなくてはならない。そう、塗るまでの作業がけっこう厄介なのだけれど、仕上がって水を入れて、ちょっと寒い中一番に泳ぐのがなんとも言えず楽しいべ。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

デッキチェアーで昼寝?

s-deckchair.jpg

  暖かい日が多くなり、日差しも強くなって日向にいると暑いくらいの日も多くなりました。
コテージのウッドデッキには折りたたみのデッキチェアとコーヒーテーブルが置いてあります。
アイアンウッドという固い木で出来ているのですが、少々重いのが難点です。
「鉄の木」というくらいですから仕方ないかも。

それでも天気の良い日には是非出して、昼寝でも読書でもビールでも飲みながらゆっくりと寛げば、日頃の忙しさなど忘れて夢心地になってしまうことまちがいありません。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

すみれの花咲く頃

s-sumire.jpg

 昔は、「すみれ」というとパンジーがすみれであると思っていたが、本当はこの野の花がすみれなのですね。この時期、どこにでも咲いていて、小さな花だけれど、可愛らしく、春を感じさせる花です。

「山路来て 何やらゆかし すみれ草」 
 (やまじきて なにやらゆかし すみれぐさ)
と、「野ざらし紀行」の中で、松尾芭蕉が読んだそうで、日本の野辺をイメージさせます。

しかし、今の私たちには下の歌のほうがなじみがありますね。

 最初の4行は宝塚のアレンジかと思っていましたら、そうではなかったのですね。
軽やかで、甘く、切なく、悩ましい詞と曲ですが、さらに華やかなのは宝塚のイメージが強いからでしょうか?

(1) 春すみれ 咲き 春を告げる
  春何ゆえ人は 汝(ナレ)を待つ
  楽しく悩ましき 春の夢 甘き恋
  人の心 酔わす そは汝 すみれ咲く春
    すみれの 花咲く頃
    始めて 君を知りぬ
    君を思い 日ごと夜ごと
    悩みし あの日の頃
    すみれの 花咲く頃
    今も 心奮(フル)う
    忘れな君 我らの恋
    すみれの花 咲く頃
(2) 花の匂い 咲き 人の心
  甘く香り 小鳥の歌に
  心踊り 君とともに 恋を歌う春
  されど恋 そはしぼむ花 春とともに 逝く
    すみれの 花咲く頃
    始めて 君を知りぬ
    君を思い 日ごと夜ごと
    悩みし あの日の頃
    すみれの 花咲く頃
    今も 心奮(フル)う
    忘れな君 我らの恋
    すみれの花 咲く頃

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ムスカリ

  muscari1.jpgプランターで育てていたムスカリがずいぶんと増えてしまったので、コテージの近くに地植えした。

プランターにあった時は沢山あるように思ったが、地植えしてみると、ほんの少しであることがわかった。

このママカリのようなムズガユイような名前の花言葉は寛大なる愛、明るい未来、通じ合う心、失望、失意とまるで正反対の意味があるそうだ。

muscari2.jpg

この花を見ていて誰がそういう意味合いを感じて意味合いを与えるのだろうか?

先ごろ倉本聡脚本の「風のガーデン」というテレビドラマがあった。
その中で亡くなった緒方拳が孫に勝手に作った花言葉を教えていた。

だから勝手に意味合いを込めて、ものの本にでも書いてしまったら、それでOKなのではないか?
と思うのだ。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

キツツキ

 花冷えの寒い日が続いていたが、今日は風は冷たかったものの、風のない日向はちょっとほっとするような暖かさだった。

 近くの木の上のほうから、「ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ」とキツツキが木をたたく音が聞こえてくる。
 
熱心に営巣のために木の穴を掘っているという感じではない。春の陽気に誘われて
「ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ・・・・・・ヘイ!オレハココニイルゼ」

「ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ・・・・・・・ヘイ!カノジョ、キコエテルカイ?」
「ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ・・・・・・・・キコエタラキテクレヨ」
「ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ」
「ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ」
と、こんな感じだ。

時々、彼らは建物の屋根裏通風口の桟の部分をたたいて壊したりする。そういう時は壁を「バーーン」とたたくと慌てて逃げていく。だから本当はその部分は金網などで防御しなくてはいけないのだが、壊れてしまって、たたきがいが無いのか最近はあまりたたかないので、結局そのままにしてある。

キツツキにかぎらず春は小鳥たちのさえずりが賑やかな季節だ。鶯もひと月ほど前から盛んに鳴いている。毎年、7月頃まで鳴いている。

桜が咲き、花々がいっせいに燃え立つように咲く春は人間や小鳥たちだけでなく、すべての動物たちにとって心を浮き立たせる季節だ。

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

野草

s-fuki.jpg
また、野菜をいただいた。野菜というよりは野草だろうか?ツワブキだ。あの黄色い花を咲かせるどこにでもある野草だ。ツワブキが食べられるのは知っていたが、ほとんど食べたことはない。短くて細いので、食用にするにはちょっとめんどうくさいからだ。

しかし野菜を分けてくれる彼女は自宅の周りの生えているあたりに肥料をまいておくらしい。だからすくすくと育って、食べられる程度には育つ。
 若い茎は皮も向かなくてよいということで、軽く湯がいてから根菜類の煮物に入れて、食べた。柔らかくて、香りが強く皮も全く邪魔にならず、おいしく頂いた。

肥料をやるわけだから、全くの野草というわけではないが、山の香りがいっぱいだ。自然の力をもらうようで何か春の力がわき立つようだ。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

山桜

s-yamazakura.jpg 駐車場の脇に山桜が咲きました。
花が密集して咲くわけではないので、さほど華やかさはありませんが、伊豆の山々のあちこちで、白く春を彩ります。

s-yamazakura2.jpg

純白の花は清楚で、いかにも原種という感じです。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

お詫びと訂正 その2

 3月13日の「高速道路 上限1000円」でかなり、いい加減なことを書いてしまいました。
昨日の夕刊とか今日のニュースなどによると土曜日曜休日の前後する日は割引日をまたいでいれば、その日も割引対象になるということでした。
 
 つまり、シミュレーションで書いた金曜日の深夜、土曜日に日付の変わる12時前に、高速道路がスカスカになったり、深夜に渋滞したりするということは予想されないということですね。

 我が家のボロ車、ボロバイクもETCを搭載するメリットはありそうだ。少なくとも片道だけは割引が使える可能性がありそうだ。向こう2年間というのは気になるところではありますが、もし民主党政権になれば無料にすると言っているのだから、実現可能かどうかわかりませんが、元に戻すとかはないだろう、という気がします。自民党政権のままだと元に戻っちゃうのでしょうねー。

このへんではどこで取り付けが可能なのだろうか?

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

最近のデジカメは

s-camera1.jpg
 ブログを始める時に、このコンパクトデジカメを買った。超安物なのだが、そこそこ良く写る。
デジイチもあるが、カバンやポケットに楽に入るので、いつでも持ち歩くのに大変便利だ。

 伊豆の端っこのほうに住んでいると、電化製品の量販店もあるにはあるが、やはり価格などの面で、東京の家電量販店にかなうはずもなく、こういうものを買う時にどうしてもネットショップを利用することが多くなる。デジイチもコンデジも両方ともネットショップである。

 当然、手に持って使う感触などを確かめるわけではないので、届いた商品が思っていたものと違う場合もある。このカメラの場合は、シャッター部分が小さいので、ウィンナーのような私の指だとやけに押しにくい。そしたら、2か月もたたないのに、シャッター部分が改善され、丸く押しやすそうな後継機種がもう出ていた。クヤシーーーーー。

それにしても、カメラの性能やSDカードなどの大容量化が進んで安く楽しめることは良いことだ。昔はカメラを持ったら手ぶれを防ぐためにわきを締めて、固定させるように持ったものだが、今では両手の親指と人差し指で挟んで持つのが当たり前になってしまった。もちろんコンデジの話だが。

 そういえば昔、中学生の時、写真部にちょっとだけ入ったことがある。あの赤く薄暗い電球の暗室の中で、現像液の中の印画紙に浮かび上がってくる画像はなんとも言えず感動的なものであった。きっと今でもああいうのが好きな人はいるんだろうなーと思う。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

牡蠣食えば 猫がなくなり ちょっとだけよ

catoister.jpg 鍋の季節が終わると牡蠣を食べることも少なくなる我が家ですが、今日は花冷えというのでしょうか午前中雨が降り肌寒い一日でしたので夕食は牡蠣鍋でした。

 それほど好物でもないくせに「カーキーカーキー」と、このおばあちゃまがなくのであります。
おまけにあのプックラとしたところだけを食べ、黒いところは食べないのです。
それでも我が家の後期高齢者なので許してやることにしています。

北海道だったか、三陸だったか「カキ小屋」とかいうところで、デッカイ鉄板にスコップで牡蠣をザバーーーとのっけて殻ごと焼いて、ガフガフガフと食べてみたいです。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

今日は何といっても祝WBC優勝

wbc.jpgW(私)B(バカ)C(キャラ)ですね。すみません。new york times からお借りしました。
遠くからお借りすれば大丈夫か?と。Web上では遠いも近いもないかもしれませんが。
テレビの画面を撮っておけばよかったものを。クレームがつかないことを祈って。

日本は強かったですね。韓国野球もパワーはあるものの固い守備の日本的野球で、まさに手に汗握る真剣勝負という感じでした。

ちょうど高校野球もやっていますが、高校生の頃から野球の基礎をみっちりたたきこまれて、今の日本のプロ野球があるんですね。

 日本の相撲の横綱が二人ともモンゴル人であるように、アメリカ人も野球が日本人に2度もチャンピオンの座を奪われてしまったことに、戸惑いを覚えていることでしょう。

 メジャーリーグの球場をボールパークと呼び、「私を野球につれてって」と歌い、子供たちが日本の球場よりも圧倒的に多いですよね。エンターテインメントなんですね。それはそれで楽しくて、私はとっても好きなのですが。日夜、真剣を研ぎ澄ます侍には負けてしまいますよね。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

露天風呂の合図のランプ

s-rotenaizu.jpg
    さらという感じもしないではないですが、露天風呂をお客様が利用している場合、このプールサイド左角のランプを点けていただいております。スイッチは露天風呂脱衣室にありますので、使用中は必ずONにして、出る時に必ずOFFにしてください。

 これを忘れますと、ランプが点いていない時に他のお客様が行っても入れないということになります。また逆に消し忘れの場合には、いつまで待っても空かない、と判断されてしまいます。
スイッチのON,OFFの励行をお願いいたします。
 また、コテージのお客様からは見えないので、内線のお電話を頂ければ確認いたします。

 貸切露天風呂は予約が必要という宿もあるようですが、ケイポイントの場合は予約は必要ありません。このランプの点灯、消灯を確認して、お好きな時間帯にご利用ください。

利用時間はオフシーズンは15:00~23:00、土曜日、オンシーズンは15:00~翌朝10:00
となります。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

W(和)B(beef)C(cooking)!がんばるぞ!

  

 

  wagyuujaran.jpg肉料理はステーキかローストビーフが中心になりますが、ローストビーフは和牛を使っています。
 産地はお肉屋さんの都合によってしまうのですが、山形、宮崎、鹿児島あたりになります。


昨年頃にはいろいろな食材の仕入れ価格が随分と上がってしまいましたが、ケイポイントではリーズナブルな料金設定を頑張って続けています。

おかげで私たちは3食納豆ごはんです。

ローストビーフの本場、イギリスでは roastbeef2.jpg
その家の主人が焼いて給仕をするそうですが豪快にという意味で男の料理なのでしょうか?

もちろん素材が和牛ですので、本場ものよりおいしいと思います。


コース料理の中のお肉料理は、いつもローストビーフというわけではありません。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

今年もまた

otama.jpg
今年もまたオタマジャクシがプールに出てきた。毎年毎年、くりかえし出てくる。雨の日にはどこでも蛙が出てくるけれど、毎年卵を産みに来るというのがとても不思議だ。

「おたまじゃくしは蛙の子」という歌があるが1番はだれもが知っていて

おたまじゃくしは蛙の子
ナマズの孫ではないわいな
それがなにより証拠には
やがて手も出る足も出る

なのだが、2番は

ブンブン空飛ぶ飛行機は
トンボの孫ではないわいな
それが何より証拠には
電信柱にゃとまりゃせぬ

と記憶していたが、本当はどうも違うらしい。
どこで覚えたのか、まるでわからない。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

高速道路上限1000円!

さてさて今月の28日から高速道路が向こう2年間、上限1000円になるということだ。安くなることはいいことだ。私たちのような宿泊施設もお客様が来やすくなるはずだけど、どうなるのでしょう。

<<シミュレーション>>
1、金曜日の深夜12時前には高速入口付近は超渋滞。コンビニ、ファミレスが繁盛しそう。
2、金曜日の深夜11時頃には高速道路は超スカスカになる。
3、無人の高速道路でスピード狂が最高速競争を始める。
4、スピード狂が事故を起こし、12時以降入ってきた車は事故渋滞に遭遇する。
5、すぐに高速入口まで渋滞最後部がつながってしまう。
6、高速入口に入れない車から怒号が飛ぶ。
7、ETCを付けていない車の人間が道路公団職員に「知らなかった」などと喧嘩を売る。
8、外野から「やれやれ」などとヤジが飛ぶ。
9、あちこちで喧嘩が始まる。
10、だんだん暴動に発展する。

と、こんなことが無いように願いたいものだが・・・

とりあえず、ケイポイントの予約は28日以降ガラ空きだ・・・

これじゃあ、景気刺激策にならないじゃないですか。

皆さん、様子を見ているのでしょうか?? 年度末だからでしょうか?

どこまで行っても1000円だと首都圏の人はもっと遠くへ、ただ走りに行ってしまうのでしょうか???  ちょっと神戸までケーキを食べに、とか。 
もしかしたら皆さん警戒して高速は空いているかもしれません。みんな考えることは同じですから。         

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

バイクの季節

 blog.bike.jpg  随分と昔からバイクに乗っている。かれこれ30数年になる。とはいえ、伊豆に来てからはほとんどまともに乗る機会は無くなってしまった。年に1回ロングツーリングに行く程度で、 あとは雲見に少量の買い物をする時に使うくらいだ。
 車はカーブが多いと運転者も助手席の人間もつらいが、バイクは逆に楽しい。北海道のような雄大な景色の中の直線道路も気持ちいいが、
 コーナーを駆け抜けていく時、バイクでしか味わえない感覚がある。バイクの魅力に取りつかれるとなかなか手放せなくなってしまうのだ。
 上のバイクも雨ざらしにしたり、海風でさびたり、サスペンションがイカレテしまったりでボロボロなのだが、エンジンだけは調子いい。
 伊豆の春はライダーにとって一番いい季節だろう。くれぐれも無理をせずに伊豆ツーリングを楽しんでもらいたいものだ。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

お客様から送っていただいた写真です。

       IMG3521.jpgのサムネール画像リピーターのお客様から写真を送っていただきました。

DXツインの出窓のところでピーターラビットちゃんが朝の海を眺めています。
 お孫さんがピーターラビットのぬいぐるみが好きで、御主人が旅行にでるとき、「玄関に置いてあったのをお孫さんの代わりと、ひょいと連れて行きました。^_^;」ということです。
 窓ガラスに写ったラビットちゃんの目もくりくりしていてかわいいです。












IMGP3544.jpgのサムネール画像石廊崎の先端から眺めた紺碧の海















IMGP3522.jpg

伊浜の波勝崎沖に今まさに夕日が沈まんとし、伊浜の村にはビニールハウスのマーガレット畑が見えます。

お母様がお元気になられましたら、また是非、骨休みにいらしてください。素敵なお写真をありがとうございました。

    写真提供:A.K様(あきる野市)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

木蓮が頑張ってます

  一昨年の台風で根元近くからばっさりと折れてしまい、昨年は一輪だけ花をつけました。
でも今年は下のほうだけですが、ずいぶんと花をつけました。

blog.mokuren.jpg

折れてしまった部分の近くからは上へ何本も枝を伸ばしているのですが、上へまっすぐ延びた枝には花をつけていません。少し剪定をして幹になれるような枝を残せばいいのでしょうか?
 よく分かりませんが、秋を過ぎてから剪定をしてみようと思います。

 木蓮のつぼみの先は必ず北を向くのだそうです。そのため「コンパス・フラワー」という別名もあるそうで、確かに、この木蓮もつぼみは北を向いています。
 大木となった木蓮は素敵ですし、木の花は私は好きです。何といってもあまり手がかからないというのが最高です。
 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

お客様に送っていただいた写真です。

 時々、お客様からこんな写真撮ったよ、という写真をメールで送っていただいたりします。
そんな時、私達だけで見るのももったいないし、なかなか出かけられない所もあったりして、ここでご紹介したいと思います。もちろん、お客様のご承諾の上でのことです。
 
 ブログを始めたのも、ケイポイントや南伊豆の情報をよりタイムリーに発信していきたい、と同時にお客様とのコミュニケーションの道具になればとの思いからですので、是非、どしどし写真をお送りください。基本的に写真の提供者のお名前はイニシャルか、ニックネームとさせていただきますがご希望があれば本名でもかまいません。

○写真のサイズは横500pxlまで、500kbまででお願いしたいと思います。よくわからない場合は、メールに添付してすんなり送れればOKです。ブログの性格上、写真サイズの変更と多少の画像処理をさせていただくかもしれません。それに伴い画像が若干劣化するかもしれませんが、なるべく元の画像を大切にしたいと思います。枚数についても1枚から5,6枚とさせていただきます。伊豆にちなんだ写真であれば、風景、人物、ワンコ、ニャンコ、動物、他の生き物、花、食べ物、などなんでもOKです。
 

guest001.jpg

素敵なシャッターチャンスですね。

 

 

 

 

 

guest002.jpg

岩場にけなげに咲いています。

 

 

 

 

 

guest003.jpg

伊浜でしょうか。こんなアングルで見たことが無かったので新鮮です。

 

 

 

 

 

guest004.jpg

石廊崎近くでタヌキさんが猫ちゃんたちと共存しているとのことです。

 

 

 

 

 

s-blog.fromguest15.jpg

仲のよさそうな野良ちゃんです。

 

 

 

 

 

s-blog.fromguest16.jpg

吉田の白鳥神社の樹齢800年のビャクシンが大迫力です。

 

 

 

写真提供:T.S様(横浜市)

もっともっと素敵な写真もあったのですが、ブログの性格上、限定させていただきました。ありがとうございました。

また、蛇足ながら、インターネットの接続環境もお客様それぞれです。ケイポイントもADSLで、基地局からの距離も結構あるので遅いのです。メールに添付してお送りくださればありがたいです。

フォトショップなどのソフト(結構高価)をお持ちでない方は下の「縮専」(無料ソフト)という画像処理ソフトが使いやすいかもしれません。私もこれを使っています。

?http://i-section.net/software/shukusen/?

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

トマトが自然発生!?

  blog.tomato.jpg

全然タイムリーな話題ではないんですが、1月の中頃、コテージ前の桜の周りの雑草を取っていました。すると雑草に交じってミニトマトが桜の根元近くに生えていました。
「えーーーー何でこんなところに?」「何で今頃?」
 なにせ1月です。真冬です。「ナンデダロー ナンデダロー♪」と思わず両手がくねくねしてしまいました。

ケイポイントでは生ごみ処理機を使っていますが、それで(ヤシガラと菌を使って分解する)出来る肥料があります。その肥料はいろいろなものが入っているので、結構塩分が濃縮されています。(舐めたことは無い)
 なので、どんな植物にも与えられるというものではありません。桜は比較的塩分に強い(たぶん)と思っていたので昨年根元近くに撒いておいたのです。そこのところからトマトが出てきたのでした。いぜんにも家庭菜園にその肥料を使って、キュウリやナスは全然だめだったのにトマトだけは立派に育ったので、トマトが塩分に強いことは経験的に分かってはいたのですが。
 
 とりあえず写真の色づいたやつを食べたところ普通においしかった。それにしても真冬にトマトができるとは思いもしませんでした。それも勝手に。コテージにお泊りのお客様がポイと捨てたトマトから芽が出たのでしょうか?それとも肥料となった生ごみの中のトマトの種が生きていたのでしょうか?

 
教訓:南伊豆では1年中ミニトマトが露地栽培できる!??

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

マーガレットライン

blog.margarett.jpgケイポイントはマーガレットラインの途中にあります。マーガレットラインに面してはいませんがマーガレットライン沿いにケイポイントの看板があり、進入口があります。

 マーガレットラインは1968年に建設され79年まで有料道路でした。料金所の名残りが今も波勝崎口にあります。

 子浦から雲見までの間の国道をマーガレットラインと呼びますが、国道沿いにマーガレットがたくさん見られるわけでは残念ながらありません。マーガレットラインの中頃部分がマーガレットの全国有数の生産地、伊浜であるということから名付けられたようです。

しかし、それではあまりに観光客の皆様に失礼だろうということで、少しづつマーガレットを植栽していますがまだまだ部分的と言わざるを得ないでしょう。

「一丁田」あるいは「一町田」交差点から伊blog.pinkmargarett.jpg浜へ
入っていけばマーガレット栽培の畑を見ることができます。風除けなどの網がかかっているところが多いのですが。

 最近は、右の写真のようなピンク色のマーガレットもあって、ちょっとコスモス風でカワイイですね。(ケイポイントで今咲いている花々)


 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

見上げてごらん夜の星を

blog.telescope.jpg

東京は今日雪が降っているようですが、こちらは雨です。ここ数日、天気の悪い日が多く、梅雨のように降ったりやんだりしています。

 都会では夜空の星はなかなか見えにくいですが、ここ南伊豆では晴れた日には満天の星空を見ることができます。もちろん、晴れてさえいれば肉眼で感動的な星空を眺めるlことができますが、たまには望遠鏡を使って月のリアルなクレーターなどを観察するのも楽しいものです。

 ケイポイントのプレイルームに置いてある望遠鏡はMEADE ETX-90ECというモーター駆動で自動的に天体を追尾できるものですが、そのためには正確に北方向を確認するとか、水平を保つとか少々面倒な手続きとマニュアルを読みながら設定する必要があるため、プレイルームにはリモコンだけしか置いていません。ご自由にお楽しみください。

 また、本来専用の三脚があるのですが、私はカメラの三脚で代用しておりました。しかし、カメラの三脚ですと非常に不安定なため、おすすめできません。購入は検討していますが、経済、金融、財務担当というもともと3つのポストを兼ねた我が家の大臣の承認を得なければならず、今年度追加補正予算に入れられるかどうか、分かりません

 この望遠鏡はコンパクトで、手軽に天体を楽しめるというコンセプトのものですので、その性能については木星の縞模様や、土星の輪(子豚の鼻に見える)が何とか見える程度です。駐車場の近くの常夜灯もお申し出くだされば消しますので、ご希望の方はお申し出ください。毎年、星を観察にいらっしゃるご夫婦はご自分で消されていますが
 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

自家焙煎コーヒー

coffee4.jpgケイポイントでは食後にお出しするコーヒーを自家焙煎しています。ユニオンのサンプルロースターという器具を改造して一度に800g位焙煎できるようにしています。

青山の「大坊」という有名な喫茶店もこの器具を使用しているらしいのでコーヒーを焙煎する器具としては問題はないようですが、内壁をとりはずし、本体に穴もあけているのです。(~_~;)
 ノーマル状態での焙煎が気に入らなかったので仕方ありません。

 基本的には「大坊」の抽出方法がネルドリップなのに対してケイポイントでは残念ながら、殆んどコーヒーマシンになるということです。喫茶店ではないので仕方ないところです。

 それでもスーパーや大きな焙煎業者のコーヒーよりは
絶対に美味い!と自負しているのですが????是非、ブラックでコーヒー本来の甘みをお楽しみください。

 

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

気張らずに・・・

blog.cttagecherry.jpg 殆んど更新もしなかったギャラリーからブログに変更して、長続きするのだろうか?
そういう不安は最初から付きまとうけれど、あまり気にしないことにして(生来の性格)書きたい時に書く事にしようと思います。
ケイポイントのこと、南伊豆のイベント、情報をタイムリーに発信できればいいと思います。

南伊豆の一大イベント「みなみの桜と菜の花まつり」も後半に入り、2月初めの温かさが影響してか、満開は月半ばころでした。コテージの周りの桜も何本かあるのですが、日当たりのせいか、肥料のせいかずいぶん育ち方が違います。満開の桜に囲まれたお客様はラッキーでした。

ケイポイントでもこの時期からソメイヨシノの咲くころまで、菜の花のスープや金目の桜葉蒸しなど、春ならではのメニューでお客様をお迎えしています。


 

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Index of all entries

Home> ケイポイントアーカイブ

購読

Return to page top